【初心者向け】カリウム肥料の使い方

水草水槽で底面式フィルターを使う方法

本記事は「水草水槽で底面式フィルターを使う方法」を解説します。

外部式フィルターが水草水槽にオススメと言われますが、底面フィルターも同じくらいオススメ出来ます。

時として「水草水槽には不向き」「ソイルでは使えない」などと言われますがそんなことはありませんよ!

「オススメの底面式フィルター」「セッティング」「オススメの底床」など初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説していきますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

元気

仕事、自宅の水槽でも今回ご紹介する方法で使っています!

オススメの底面式フィルター

水草水槽で使うならエアーで動かすタイプではなく、「ポンプで動かすタイプ」がオススメです。

エアーで動かすタイプはCO2のロスが大きくなってしまいます。

そのため、CO2添加を行う本格的な水草水草には不向きですよ。

MEMO
CO2無添加ならエアーで動かすタイプでも良いです。

ニッソー スライドベースパワー

スライドベースパワー

決してベストとは言えませんが、現状ベターな選択だと思います。

ポンプ部分が下にくるので、盛り土をしてしまうと埋まってしまいます。

メンテナンス性が悪くなってしまうので、ポンプ部分は出来るだけ露出させるようにしましょう。

ビックリするほどのろ過能力なので大型水槽でも十分に活躍します。

大型水槽の場合、1台では水の巡りが悪いので、「2台使う」「水を回すポンプを追加」することで対応しましょう。

適正水量
30L~300L以上!

ニッソー マイクロパワー バイオフィルター

こちらもベストとは言えませんが、現状ベターな選択だと思います。

ポンプが上にくるので、「盛り土」をするならこちらを選びましょう。

小さいポンプの割にパワーが強いので45cm以上の水槽での使用をオススメします。

こちらもビックリするほどのろ過能力なので大型水槽でも十分に活躍しますよ。

大型水槽の場合、1台では水の巡りが悪いので、「2台使う」「水を回すポンプを追加」することで対応しましょう。

適正水量
35L~300L以上!

セッティング方法

基本的に上から砂利やソイルなどの底床材を敷いて使うのが一般的です。

スノコの上には最低でも3cm以上の厚みが必要ですよ。

しかし、手前側の底床が厚いと見苦しくなってしまいます。

フィルター部分はしっかりと厚く敷いて、手前を薄くするのがポイントですよ。

底床の「厚み」についてはこちらで詳しく解説しましたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

スライドベースパワーの場合

スライドベースフィルターの場合

ギリギリ底床を盛ってこれくらいまでです。

これ以上盛るとポンプのメンテが大変なので止めておきましょう。

手前は厚く盛ってもろ過能力は変わらないので、なるべく薄く敷いて美観を優先させましょう。

目の細かな底床を使わないのであればウールマットは不要ですよ。

マイクロパワーバイオフィルターの場合

マイクロパワーバイオフィルターの場合

ポンプがパイプの上にあるので、ギリギリまで盛り土をしても大丈夫ですよ。

もし、さらに盛り土をしたいなら、パイプをもっと長いものに変えればOKです。

やはり手前は厚く盛ってもろ過能力は変わらないので、なるべく薄く敷いて美観を優先させましょう。

マイクロパワー
マイクロパワー交換カートリッジ

ポンプの中には「ウールマット」「謎の黒いツブツブ」などが入ったカートリッジが装着されています。

せっかく付属で付いてくるものなのですが、目詰まりしやすいので取り除くことをオススメします。

一度外して、カートリッジの中身を出して、空にしてから装着しましょう。

ろ過能力は底床材だけで十分ですよ。

スノコの枚数について

スノコ

「何枚使ってもろ過能力は変わりません」

今までの経験上、幾度となく確認していますよ。

そのため、ろ過能力だけに焦点を絞って考えた場合、1枚で十分です。

複数枚使うメリット

  • 目詰まりに強くなる
  • 底床内の循環

こちらの2点が複数枚使うメリットです。

・目詰まりに強くなる

水の循環としては、煙突部分を中心に水を吸い込みます。

そこが詰まってくると、徐々に円状に吸い込む部分が広がっていくイメージです。

スノコの枚数が増えれば、吸い込む部分が増えることになるので、目詰まりに強くなりますよ。

とはいえ、手前側の底床が厚くなってしまうと見苦しいので、手前側にはスノコを設置しないようにしましょう。


・底床内の循環

冬期など底床内が冷たくなると水草の生長が鈍ります。

スノコが底床内にあれば水の循環が生まれるので、底床が冷えこむのをある程度防ぐことが出来ますよ。

オススメの底床

オススメの底床材をいくつかご紹介します。

いつも仕事、自宅の水槽でお世話になっているものばかりなので、自身を持ってオススメ出来ますよ。

とりあえず、迷ったらこちらの中から選んで使ってみてくださいね。

ソイル

JUN プラチナソイル パウダー

プラチナソイル

初心者の方でも使いやすいソイルです。

含まれている養分が少なめなので「濁り」が発生しづらく、水槽の立ち上げが簡単です。

元気

使用頻度の最も多いソイルです!

GEX 水草1番サンド

水草一番サンド

初心者の方でも使いやすいソイルです。

含まれている養分が少なめなので「濁り」が発生しづらく、水槽の立ち上げが簡単です。

やや粒が大きいので、小型水槽に敷くと大雑把な印象になってしまいます。出来れば60cm以上の水槽で使いたいですね。

粒が大きいことから、根の細かな水草が植えづらいので注意しましょう。

元気

パッケージに使われている水草水槽は私が作りました!

ADA アクアソイル アマゾニア

アマゾニア

栄養豊富なので水草が良く育つ超有名ソイル。

一応、説明書きには「底面式フィルターでは使わないでください」と記述されていますが、普通に使えますよ(メーカー保証外ですが)

栄養が多い分、立ち上がりが不安定です。

ですが一度安定するとバツグンの環境が出来ます。


砂利

DOOA トロピカルリバーサンド

トロピカルリバーサンド

現在、砂利で1番オススメなのはこちら。

「粒の大きさ」が底面式フィルターに丁度良いですね。

色彩も明るく自然な雰囲気なので水草水槽にピッタリですよ。


その他、こちらの記事で紹介してい底床材は「全て底面式フィルターで使用可能」です。

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

注意
細かな砂タイプの底床はスノコの上にウールマットを敷かないと目詰まりしてしまいますのでご注意を!

ソイルと砂利はどっちがオススメなの?

一長一短なので一概にどちらが良いとも言えません。

簡単にそれぞれの特徴をまとめるとこんな感じです。

ソイル
メリット
  •  栄養が豊富
  •  吸着作用がある(水が透明になる)
  •  水草の生長が早い
デメリット
  • 立ち上がりが不安定(ソイルによる)
  • 黒色か茶色しか無い
  • 寿命がある
砂利
メリット
  •  様々な色から選べる
  •  ずっと使える(寿命が無い)
  • 苔の発生量が少ない
デメリット
  • 栄養が無い
  • 水草の生長が緩やか
  • 寿命がある

こちらでソイルと砂利の特徴を詳しく解説しましたので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

元気

初心者の方はソイルを、慣れてきたら砂利を試すようにすると良いでしょう!

「軽石」を使ってかさ増し

盛り土をする場合、全部ソイルにしてしまうと「予算↑」「盛るの大変」「片付けるの大変」なので軽石を使ってかさ増しすることをオススメします。

詳しくはこちらでまとめましたのでご覧くださいませ。

ADAパワーサンドとの併用

底面式フィルターは「ADAパワーサンド」などの底床ベース肥料とは相性が悪いです。

必ずソイル、砂利だけで使用しましょう。

MEMO
テトラ イニシャルスティック」「ADA ボトムプラス」など固形肥料は使用してもOKです。

メンテナンス

底面式フィルターの場合、「底床材をろ材」にするのでどうしても底床内に汚れが溜まります。

底床内に溜まった汚れは「水作 ニュープロホース2」などを使って取り除くのが一般的ですよ。

使い方はこちらの動画がわかりやすいです。

暇な時にでも見てみてくださいね。

実はお魚メインの水槽と違って、水草水槽の場合はそれほど汚れが溜りません。

ガッツリと底床掃除をするところは「水草が植わっていない場所」だけOKですよ。

水草が元気に調子良く成長しているなら、それが1番の底床掃除になります。

長期維持のコツ

  • 水草を元気に育てる
  • 汚れづらい餌を使う

この2点です。

底面式フィルター使用時に限らず、長期間キレイな状態を維持するならいつでもこの2点は重要です。

・水草を元気に育てる

調子良く成長している水草の水質浄化能力はとても優れています。

「光」「CO2」「肥料」「水質」などに気を配り、水草の調子を上げることが長期維持の1番のポイントです。

こちらで水草育成のポイントをまとめていますので、興味のある方ぜひ読んでみてくださいね。

「水草育成論」へ飛ぶ


・汚れづらい餌を使う

日々、水槽内で生まれている汚れの1番の元は「餌」です。

汚れづらい餌を使うことで、水槽内の汚れを減らすことが出来ますよ。

今のところ「キョーリン ネオプロス」が1番汚れづらいですね。

底床掃除をすると格段に汚れが減っているのが実感出来るはずです。

「フレーク状」の餌であることから、食いつきが悪い魚種もありますがが、一般種はだいたい好んで食べてくれますよ。

ネオプロス50g

参考 ネオプロスキョーリン
注意
汚れが出づらいとは言え、与えすぎには十分に注意してください!

底面式フィルターの欠点

「吸着系ろ材」が使いづらいこと。

これは底面式フィルターの欠点です。

例えば「濁り」「アク」などが発生した際に活性炭をサッと入れて対応することが難しいです。

そのため、外掛け式フィルターや内部式フィルター、外部式フィルターなどを「必要な時だけ使う」or「同時に使う」ようにすると良いでしょう。

小型水槽の場合

AT-30
スペースパワーフィット

小型水槽にフィルターが2つもあると、配管が邪魔で美しくありません。

必要な時にだけ、「外掛けフィルター」「内部式フィルター」を使って対応するのが良いでしょう。

アク、濁りが収まったら取り外してしまえば、邪魔になりませんよ。

60cm水槽クラスまではこの方法が良いですね。

元気

一時的に取り付けるだけですので、見栄えが悪くとも水槽脇、前面などセットできる場所に設置しちゃいましょう。

大型水槽の場合

2217

90cm以上の水槽なら、追加で外部式フィルターを稼働させることをオススメします。

外部式フィルターならどんなろ材も入れることが出来るので、柔軟な対応が出来ますよ。

同時に稼働させるくらいなら、いっそのこと「外部式フィルターと底面式フィルターを合体」させて使う方法もあります(後ほど解説します)

外部式フィルターの吸水部として使う

スノコを活かして外部式フィルターの吸水部として活用する方法もあります。

悪目立ちしてしまうことの多い吸水パイプを盛り土の中に隠すことが出来るので、美観的にもオススメの方法です。

外部式フィルターホース径は主に「12-16」or「16-22」なので、それぞれの接続方法を解説します。

ここでは12-16径をエーハイム2213、16-22径をエーハイム2217を使った場合の接続例をご紹介します。

使用するホースの「口径」です。12-16なら内径12mm、外径16mmということです。フィルターの説明書に明記されているはずなのでチェックしてみてください。

内径と外径

2213の場合

2213セット内容
スライドベースフィルター
必要なもの
  • エーハイム 2213
  • ニッソー スライドベースフィルター

2213とスライドベースフィルターに付属で付いてくるものを工夫するだけで接続可能です。

2213給水パイプ ⇒ 12-16ホース ⇒ スライドベースフィルターパイプ

と接続すればOKですよ。

ポイントはスライドベースフィルターのパイプに「中」にエーハイムホースを入れること。

パイプの長さはカットして調節してくださいね。

45cm~60cmクラスの水槽ならこちらの方法が良いでしょう。

2213とスライドベースフィルター
2213とスライドベース接続のポイント

2217の場合

2217内容物
スライドベースフリー
塩ビパイプ HI-VP 呼び径13Φ
created by Rinker
¥775 (2019/12/16 16:51:47時点 楽天市場調べ-詳細)
HIエルボ エルボー 呼び径13Φ
created by Rinker
¥55 (2019/12/16 04:35:29時点 楽天市場調べ-詳細)
必要なもの
  • エーハイム 2217
  • ニッソー スライドベースフリー
  • 塩ビパイプ 呼び径13
  • 塩ビパイプ 呼び径13

塩ビパイプを使うことでスッキリ配管出来ます。

黒い塩ビパイプなら汚れが目立たないので美観も悪くないですよ。

呼び径13の塩ビパイプはスライドベースフリーにぴったりとはまります。

そして、2217に付属する16-22径ホースにもぴったりと合います。

そのため、特に径の調整をすること無く配管を作ることが出来ますよ。

塩ビパイプならかなり自由に配管出来るので、水槽に合わせて色々工夫してみてください。

パイプとエルボーはしっかりと「塩ビ用接着剤」で固定しましょう。

塩ビパイプを接着

パイプの加工に必要なもの

パイプはノコギリがあればカットすることが可能です。

しかし、「専用の工具」があると何かと便利ですよ。

どれもアクアリウムDIY時に良く使うアイテムですので、工夫するのが好きな方はこの機会に揃えておくと作業がはかどります。

塩ビカッター
created by Rinker
¥3,817 (2019/12/16 16:51:47時点 楽天市場調べ-詳細)

パイプをカットするならこちらがオススメです。

ノコギリでカットするよりも格段に作業が「楽&早い」です。


パイプカッター
created by Rinker
¥1,560 (2019/12/16 19:38:29時点 楽天市場調べ-詳細)

エーハイム純正パイプを切るならこちらの方がキレイにカット出来ます。

上記と合わせて持っているとベストですね。


塩ビ用接着剤 タフダインHI 100G

「塩ビパイプの加工には必須」

塩ビパイプとエルボーの接続などに使用します。

接着しないと水漏れの原因になったりするのでご注意ください。


ご紹介したアイテムはホームセンターでも手に入るはずです。

ホームセンターにはアクアリウムで使えるアイテムが豊富にあるので、時間を見つけて出かけてみましょう!

参考水槽

120cm水槽

こちらの水槽ではエーハイム2215と2217の吸水部を底面式フィルターに接続して使用しています(2217の場合と同様のセッティングです)

「水の透明度」「水草の調子」どちらも高いレベルでキープ出来ました。

こちらで制作過程を記事にしましたので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

まとめ

今回は「水草水槽で底面式フィルターを使う方法」を解説しました。

水草水槽にオススメ出来るフィルターですので、ぜひ皆さんも取り入れてみてください!

その他、水草水槽にオススメのフィルターはこちらでまとめましたので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね

元気

最近は外部式フィルターと底面式フィルターを合体させて使うことが多いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA