【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

【水草水槽向き】外部式フィルターのろ材セッティング

今回は水草水槽向けに「外部式フィルターのろ材セッティング」を解説します。

長年の経験を元に辿り着いたセッティング方法を皆さんにお伝えします。メンテナンスが楽で、水の調子も良くなるものです。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。初心者の方にも分かりやすく解説していきますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

元気

シンプルかつ強力なセッティングです!

ろ過の本質

フィルター、ろ材も大切ですが一番大切なことはろ材の中に住む「ろ過バクテリア」です。ろ過バクテリアについてはこちらで詳しく解説してありますので、先にこちらも読むとより理解が深まると思いますよ!

使用するろ材

  • 物理ろ材
  • 化学ろ材
  • 生物ろ材

セッティングするろ材はこちらの3種類です。
それぞれ役割が違うので、水槽の立ち上がり具合に応じて使い分けます。それぞれの詳しい解説はこちらを御覧ください。

セット初期のセッティング

セット初期のろ材セッティング

水槽立ち上げから3ヶ月間程度は、本格的の生物ろ過が出来上がってなく不安定な時期です。また、栄養系ソイルなど「有機物が豊富に含まれるソイル」を使っていると多すぎる有機物が原因で「白濁」などが発生しやすいのですよ。

そこで、生物ろ材だけで無く「物理ろ材」「化学ろ材」を組み合わせると効果的です。

上から順に見ていくと

・上 ウールマット(物理ろ材) 10%程度
・真ん中 活性炭(化学ろ材) 20%程度
・下 生物ろ材 70%程度

こんな感じです。

ろ材を入れる順番はろ過能力に影響しません。

ですが交換が必要なろ材(物理ろ材、化学ろ材)が上にないとメンテナンスの際に生物ろ材を動かさなくてはいけません。

これでは「生物ろ過の成熟」を妨げてしまいますので、必ず上にしましょう。

私は「水の透明度」を指標にしています。水が透明だからと言ってろ過バクテリアがたくさんいる訳ではないのですが「物理ろ材」「化学ろ材」の役目は水を透明にすることなので、透明になっているのなら「生物ろ材」だけに変えています。

 

安定期のセッティング

安定期のろ材セッティング

ろ過が立ち上がったら(セット3ヶ月後くらいから)物理ろ材と化学ろ材を抜いて生物ろ材だけにしちゃいましょう。

大丈夫です。これだけで十分ろ過が出来ますよ。

成熟した生物ろ過は「物理ろ材」「化学ろ材」と似たような働きもするので、生物ろ材だけでも十分にキレイな水を作ることが出来ます。

ろ材を洗ってしまうとせっかく発達した「バイオフィルム」が壊れてしまいます。そのため触りたくないんですよね。なのでマメな交換が必要な「物理ろ材」「化学ろ材」が邪魔になってしまうので。

MEMO
濾過槽の80%程度まで入れて残りは空けておきましょう。こうすることによって、何か不測の事態が置きた際に「物理ろ材」「化学ろ材」をすぐに入れられるので便利ですよ。

オススメのろ材

オススメのろ材をご紹介します。
色々使ってみた結果、今はこちらに落ち着いています。

物理ろ材

各メーカーから発売されているウールマットで十分です。
形がフィルターに合わせて整形してあるものよりも「自分でカット」して使うタイプの方がコスパが良いのでオススメです。

化学ろ材

化学ろ材は主に「活性炭」「ゼオライト」「活性アルミナ」の3種類があります。私が最も活用するのが活性炭です。特にセット初期なら必ず入れるようにしていますよ。

活性炭

キョーリン ブラックホール

ブラックホール

とても吸着力が優れている活性炭です。適合水量に合わせてパックをフィルターに入れるだけなので手軽ですよ。

主に「白濁」「匂い」対策として使っています。また限定的ながら「苔予防」にもなりますのでセット初期なら入れることをオススメします。

参考 ブラックホールキョーリン

ゼオライト

キョーリン ゼオパック

ゼオパック

パックに入っており入れるだけで良いので、とても扱いやすいですよ。ゼオライトは安いのでお財布にも優しいろ材です。上記、ブラックホールと組み合わて使うこともありますよ。ゼオパック1袋、ブラックホール1袋、残り生物ろ材みたいな感じです。

参考 ブラックホールキョーリン

活性アルミナ

ウォーターエンジニアリング リバースマテリアルシリーズ

リバースマテリアル

軟水化作用や硝酸塩の除去など「他にはあまり無い」特殊な効果をもっていますよ。詳しくはメーカーHPを御覧ください。特に「黒ヒゲ予防」になるので悩んでいる方は一度試してみるのも良いでしょう。ちょっと高めのろ材なので「セット初期」だけお世話になるなど、時期を限定して使ったほうがお財布に優しいですね。

参考 リバースマテリアルシリーズウォーターエンジニアリング

生物ろ材

オススメ出来る生物ろ材は?と聞かれれば断トツでこいつです。

太平洋セメント

パワーハウス ソフトタイプ Mサイズ

パワーハウス ソフトタイプM

サイズ、表面積の多さともに最適な生物ろ材です。またpHの上昇を多少抑える効果があるので水草と相性が良いですよ。アルミナが素材に含まれているためかろ過バクテリアが作る「酵素」をある程度保持しているみたいです。そのため洗ってもろ過能力があまり落ちませんよ。

弱点は高価なことですね。特に大型水槽用に揃えると一財産必要ですよ。数年単位で使えますので、そのあたりを勘案しながら導入を決めると良いでしょう。

参考 パワーハウス ソフトタイプ Mサイズ太平洋セメント

パワーハウスは高くて手が出ない。。
なんて時はこちらがオススメです。

軽石

洗濯ネットと軽石

園芸用の軽石です。とっても安いですがろ材として優秀です。粗悪品はpHや硬度を上昇させてしまいますので、必ずパッケージを確認して「弱酸性」「pH6.4」などと記載があるものを使いましょう。

構造的にパワーハウスよりも目詰まりしやすいので、ちょっと大きめの粒のものをオススメします。1.5cmくらいの粒感のものが使いやすいかと思います。

元気

下手な市販品の生物ろ材よりもずっと優秀ですよ。

軽石は底床の底上げにも活躍するので持っていると何か便利ですよ。

軽石
created by Rinker
¥350 (2019/10/18 23:52:45時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ろ材について調べてみると「色々なサイズのものを使い分ける」みたいなことが書いてありますが、コレあんまり意味がありません。。実際に色々実験して試しましたので間違いないと思います。

ろ材のセッティングが複雑だとメンテナンスの際に大変ですし、使っているろ材の内、1つでも目詰まりしたら洗わなければならないので、生物ろ過の妨げになってしまいますよ。

元気

ろ材はなるべくシンプルにセッティングした方が良いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です