【初心者必見】私が行っている苔対策まとめ

【嫌な臭いとオサラバ】水槽の臭い対策

水槽の臭い対策

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

今回は水槽の「臭い対策」について解説します。

水槽から「生臭い」ようななんとも言えない嫌な臭いがしてくることがありますよね。

これには「原因」があり「対策法」があります。

初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説していきますので、水槽の臭いでお困りの方はぜひご覧ください。

匂いの原因は3つ

  • 餌の与えすぎ
  • 生体の数が多い
  • 生体が死んでいる

主な臭いの原因はこちらの3つです。

餌の与えすぎ

飼育している生き物に対して餌が多すぎると臭いの原因になります。

特に、残り餌がある場合は直接臭いの原因になるので注意しましょう。

MEMO
「繁殖を目指している」「大きく育てたい」などの理由からたくさん餌を与えたい時もあるかもしれません。そんな時は量を増やすのではなく「与える回数」を増やすようにすると残りづらいですよ。

対処法

  • 餌は少なめに
  • 汚れづらい餌にする
  • 活性炭を使う
  • 換水

餌は少なめに

餌の目安は「お魚の片目の大きさ」です。

そして、1分くらいで食べ尽くすくらいの感覚で与えましょう。

残りエサはすぐに臭いの原因になります。

もし、残っているならすぐに取り除くようにしましょう。

MEMO
数分待って餌が残っているなら、量が多すぎるか餌がお魚に合っていません(餌の種類によりますが)。
餌の量の目安【お魚に餌を与える方法】与える量、回数、バランスの目安

汚れづらい餌にする

多少、残り餌が出ても汚れづらいものなら、それほど臭いは気にならないはずです。

「キョーリン」から発売されている餌はどれも食いつきが良く「水が汚れづらい」のでおすすめです。

参考 おすすめの餌メーカーキョーリン

活性炭を使う

活性炭には強力な臭い除去能力があります。

フィルターに予め入れておくことで、ほとんど臭いのしない水槽を実現できますよ。

活性炭の除去能力には限りがあり、また寿命がありますので定期的に交換することをオススメします。

注意
臭いの原因を取り除くわけではありません。
参考 ブラックホールキョーリン

換水

シンプルに換水をすれば臭いが薄まります。

また、換水時に残り餌などの汚れを取り除くようにすると臭い予防にとても効果があります。

水作「プロホース」シリーズなどを使って底床内に溜まった汚れも一緒に取り除くようにするとさらに良いでしょう。

参考 プロホース水作

なお、使い方はこちらの動画をご覧ください。分かりやすく丁寧に解説しています。

生体の数が多い

生体の数が多いと「与える餌の量」「フンの量」が増えるので臭いの原因になります。

上記の「餌の量が多い」と同じような理由ですが、生体量が多い場合は残りエサが無くても臭いがキツくなりやすいですよ。

対処法

  • 餌は少なめに
  • 活性炭を使う
  • 活性炭を使う
  • 換水
  • フィルターを増設する
  • 水槽を大きくする

餌は少なめに

餌の目安は「お魚の片目の大きさ」です。

そして、1分くらいで食べ尽くすくらいの感覚で与えましょう。

残りエサはすぐに臭いの原因になります。

もし、残っているならすぐに取り除くようにしましょう。

MEMO
数分待って餌が残っているなら、量が多すぎるか餌がお魚に合っていません(餌の種類によりますが)。
餌の量の目安【お魚に餌を与える方法】与える量、回数、バランスの目安

汚れづらい餌にする

多少、残り餌が出ても汚れづらいものなら、それほど臭いは気にならないはずです。

「キョーリン」から発売されている餌はどれも食いつきが良く「水が汚れづらい」のでおすすめです。

参考 おすすめの餌メーカーキョーリン

活性炭を使う

活性炭には強力な臭い除去能力があります。

フィルターに予め入れておくことで、ほとんど臭いのしない水槽を実現できますよ。

活性炭の除去能力には限りがあり、また寿命がありますので定期的に交換することをオススメします。

注意
臭いの原因を取り除くわけではありません。
参考 ブラックホールキョーリン

換水

シンプルに換水をすれば臭いが薄まります。

また、換水時に残り餌などの汚れを取り除くようにすると臭い予防にとても効果があります。

水作「プロホース」シリーズなどを使って底床内に溜まった汚れも一緒に取り除くようにするとさらに良いでしょう。

参考 プロホース水作

なお、使い方はこちらの動画をご覧ください。分かりやすく丁寧に解説しています。

フィルターを増設する

フィルターを増設してろ過能力をアップさせる効果的です。

特に中に活性炭を入れることが出来るタイプ(外掛け式、内部式、外部式など)がおすすめですよ。

増設したフィルターは臭い対策用に割り切って、マメに中のろ材を交換するようにすると良いでしょう。

【フィルターまとめ】各フィルタータイプの特徴を詳しく解説

水槽を大きくする

水槽を大きくして水量をアップさせましょう。

お魚の数に対して水量が多ければ多いほど臭いは収まります。

生体が死んでいる

飼育している生き物が死んでいたら放置する方はいないかと思いますが、これが一番臭いの原因になります。

死体が腐敗する時に出る臭いは強烈です。

水草の茂みの中など探さないと見つからないような場所で死んでしまうと発見が遅れてしまって酷く臭うことがあります。

今まで匂いなんてしなかったのに急に臭くなった。。。

なんて時は、見えない所に何かの死体があったりしますよ。

対処法

  • すぐに死体を取り除く
  • 活性炭を使う
  • 換水

すぐに死体を取り除く

発見したらすぐに取り除くようにしましょう。

腐敗が進む前ならほとんど臭いはしないはずです。

背骨が無い生き物はすぐに体がグズグズになってしまうので、ある程度腐敗が進行しているようならホースを使って吸い出すようにすると良いでしょう。

ちなみに、貝やエビなど背骨の無い「無脊椎動物」は死ぬととても臭いですよ。

MEMO
エビの仲間は死体が好物です。お魚が死ぬとすぐにエビが群がってきますが、これはエビという生き物の摂理です。別に凶暴なわけではないですよ。むしろ環境をキレイにしてくれている行動です。
https://ordinary-aquarium.design/wp-content/uploads/2019/10/myface.png
元気

今まで一番臭いがキョーレツだったのは「イソギンチャク」です。家中になんとも言えない腐敗臭が充満して大変でした。。。

活性炭を使う

活性炭には強力な臭い除去能力があります。

フィルターに予め入れておくことで、ほとんど臭いのしない水槽を実現できますよ。

活性炭の除去能力には限りがあり、また寿命がありますので定期的に交換することをオススメします。

注意
臭いの原因を取り除くわけではありません。
参考 ブラックホールキョーリン

換水

シンプルに換水をすれば臭いが薄まります。

また、換水時に残り餌などの汚れを取り除くようにすると臭い予防にとても効果があります。

水作「プロホース」シリーズなどを使って底床内に溜まった汚れも一緒に取り除くようにするとさらに良いでしょう。

参考 プロホース水作

なお、使い方はこちらの動画をご覧ください。分かりやすく丁寧に解説しています。

餌の与えすぎに要注意!

餌の量の目安

餌の量の目安は「お魚の片目の大きさ程度」です。

特に初心者の方は、餌を多く与えすぎてしまいトラブルが起こることが多いので十分に注意してくださいね。

餌のあげすぎが原因で起きる主なトラブル
  • 濁る
  • 臭う
  • 苔の発生
  • お魚の健康悪化

「餌の与え方」はこちらの記事で詳しく解説しました。

興味のある方はぜひご覧ください。

餌の量の目安【お魚に餌を与える方法】与える量、回数、バランスの目安

臭いの出やすい生き物

  • 大型魚
  • 肉食魚
  • 金魚
  • カメ

これらの生き物は「餌をたくさん食べる」「匂いの強い餌を好む」「フンが多い」「フンの臭いが強い」などの理由により水槽が臭くなりやすいです。

飼育する際は今回ご紹介したような対策をすることで強く臭うことを防ぐことができますよ。

臭い対策は濁り対策にもなる

今回ご紹介した臭い対策はそのまま「濁り対策」にもなります。

濁り対策についてはこちらで詳しく解説しましたので、濁りでお困りの方はぜひ目を通してみてください。

水槽の臭い対策【嫌な臭いとオサラバ】水槽の臭い対策

まとめ

今回は水槽の「臭い対策」を解説しました。

水槽から嫌な臭いがするとアクアリウムが楽しくなくなってしまいますよね。

普段向き合っていると気が付きませんが、家に帰ってきた瞬間にモワッと臭うと嫌な気持ちになります。

今回ご紹介した方法を行えば、臭いを0にすることは出来ませんが、ほとんど無いように出来ますよ。

ぜひ、日頃のメンテナンスに取り入れてみてください!

https://ordinary-aquarium.design/wp-content/uploads/2019/10/myface.png
元気

臭いがあるとご家族からのウケも悪いですよ!