【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

ウィーピングモス

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ウィーピングモス

ウィーピングモス
vesicularia ferriei”

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 3mm~10mm
  • 活着、丈夫な水草
  • 不明
  • ウィーピング

レイアウトのコツ

下方に垂れ下がるように成長するコケの仲間です。

まるで滝を流れ落ちる水のように垂れ下がって成長するので、石や流木の上部に活着させると風情が楽しめます。

濃いグリーンと垂れ下がる風情から「鬱蒼と茂るジャングル」のような雰囲気を醸し出します。ともすると水景が「重く」なってしまうので、適時トリミングをして間引くようにすると良いでしょう。

同じように垂れ下がるように成長する「ニューラージパールグラス」と組み合わせてレイアウトすると面白いですよ。

石や流木に活着する性質がありますが、そこまで活着力は強くないので「テグス」「接着剤」などを使用してしっかりと張りつけましょう。

育成のコツ

基本的に丈夫で枯れてしまうことは少ないです。

キレイに仕上げるにはCO2の添加が有効です。

葉が茶色くなる場合

  • 硬度が高い
  • 高水温

これらの条件下では葉が茶色くなる傾向があります。

これはコケの仲間に共通する特徴ですが、キレイに育てるなら「軟水」「30℃以下にキープ」することを心がけましょう。

※硬度が高い、高水温下でも枯れてしまう訳ではありません

バラでは手に入りづらい

多くは石や流木など「何かに活着させてある状態」で流通します。

バラ物はなかなか手に入らないので、「何かに活着させてある状態」のものを手に入れて、自分でバラして活着させる必要があります。

分類

ハイゴケ科 ヴェシクラリア属 ウィーピングモス

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です