【初心者向け】カリウム肥料の使い方

ロタラsp.”ハラ”

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ロタラsp.”ハラ”
Rotala sp.’Hra’

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 15mm~30mm
  • 中景草、後景草、赤色
  • ベトナム
  • ロタラ・ハラ、ロタラsp.”Hra”

レイアウトのコツ

赤系ロタラの中で最も育てやすい種類です。

トリミングを繰り返すことで大きな茂みを作ることが出来ます。

中期~後景にかけて使用すると良いでしょう。

適した環境下では
ある程度の高さまで成長 ⇒ 横に倒れるように成長する ⇒ 縦方向に伸びる芽をたくさんつける

という感じで成長します。

グリーンロタラなどと同様に、真っ直ぐ水面を目指して成長するわけではありませんので、トリミングをして茂みの形をコントロールする必要がありますよ。

成長が早く、マメなトリミングが必要ですが、その分、早く水景を完成させることが出来ますよ。

元気

赤い水草の中では1番多く使っています!

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば育成は難しくありません。

成長が早いので養分吸収量が多いです。そのため、養分が豊富に含まれている「栄養系ソイル」を使用すると育てやすいですよ。

赤みを引き出すには鉄分などよりも「カルシウムやマグネシウム」など、ミネラル分の供給が有効です。

最も簡単なミネラル補給方法は「換水」

水道水に含まれているミネラルを水槽へ入れることが出来ます。

高光量、CO2添加のある環境下では、基本的に丈夫で育てやすい種類です。「初めてCO2添加をしてレイアウトする」なんて方にもオススメですね。

分類

ミソハギ科 キカシグサ属 ロタラsp.”ハラ”

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA