【初心者向け】カリウム肥料の使い方

ルドウィジア・セドイデス

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ルドウィジア・セドイデス
Ludwigia sedioides

  • 高光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 1cm~1.5cm
  • ユニーク
  • 南米
  • ルドウィジア・セディオイデス、浮葉ルドウィジア、ウォーターダイヤ

レイアウトのコツ

「ヒシ」によく似た浮葉をつける面白いルドウィジアです。

横から見るよりも上から見たほうが面白い草なので、「オープンアクアリウム」「ビオトープ」で楽しむと良いでしょう。

南米原産なので寒さは苦手です。お外の睡蓮鉢などで育てている場合はご注意ください。

流れがあると茎がぐるぐると絡んでしまうので、沼のような流れの無い環境を再現したレイアウトに使うと良いでしょう。

育成のコツ

育成には高光量が必要です。

まずは明るい環境を用意することを心がけましょう。

浮葉タイプなのでCO2を空気中から取り込めます。

そのため、CO2添加は必要ありません。

分類

アカバナ科 ルドウィジア属 ルドウィジア・セドイデス

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA