【初心者向け】カリウム肥料の使い方

ウォーターポピー

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ウォーターポピー
Hydrocleys nymphoides

  • 中光量~高光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 3cm~5cm
  • 後景草、丸葉、ユニーク
  • 南米
  • ミズヒナゲシ

レイアウトのコツ

水面に浮かべる丸い葉が可愛らしい水草です。

調子良く育てていると「黄色のポピー」のような花を咲かせます。

上から見てこそ楽しめる水草なので「オープンアクアリウム」「ビオトープ」向けですね。

丸い葉裏の雰囲気は水中感を強く演出するので、水槽で横見から見ても面白い雰囲気ではあります。

育成のコツ

育成には高光量が必要です。

特に花を楽しみたいなら強い照明が必要ですよ。

浮葉タイプなのでCO2を空気中から取り込めます。

そのため、CO2添加は必要ありません。

分類

ハナイ科 ヒドロクレイス属 ウォーターポピー

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA