【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

【藻類予防に効果大!】オープンアクアリウムのススメ ー美しい水辺を作ろうー

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

今回は「オープンアクアリウム」について解説します。

オープンアクアリウムとは「フタの無い」スタイルのアクアリウムです。特に「吊り下げ式ライト」を使っている水槽のことを差します。

水上部分が大きく開けているので開放感のあるスタイルです。

最近の水草水槽はフタを使わないことが多いので、ほとんどがオープンアクアリウムと言えるでしょう。

あまりメジャーではありませんが、水上部分に植物を配置することができます。

実は陸上植物には「水草以上の水質浄化能力」がありますよ。

水上部分に大きな茂みを作ると、目に見えて「藻類の発生量」が少なくなります。

見た目にも楽しく、水もキレイになるなんて素敵ですよね。

オープンアクアリウムに興味のある方はぜひご覧ください。

オープンアクアリウムとは

IAPLC2019

フタをせず、水面をオープンにした水槽のことです。

特に水から飛び出すように植物を茂らせるのが素敵です。

陸上植物は水草と比べて水質浄化能力が高いので、水上部分に陸上植物を茂らせることで水槽がキレイになります。

特に藻類予防効果が高いので、陸上植物が茂らば茂るほどガラス面に藻類が付かなくなるのが実感できると思います。

オープンアクアリウムの魅力

90cmテラリウム
90cmテラリウム
魅力その①

「水上部分にもレイアウトできること」
なんと言ってもコレですね!水中から陸上にかけて、連続した水景を作ることができます。お部屋の中にリアルな「水辺」を作ることができますよ。場合によっては陸上部分を主役にしても面白いですね。

魅力その②

「陸上植物の水質浄化能力」
水草よりも陸上植物の方が遥かに栄養を必要とします。そのため、水中から養分をたくさん吸収しますよ。これにはかなりの藻類予防効果があります。

魅力その③

「水面の揺らめき」
透明な水が作る水面はそれだけで美しいものです。フィルターなどで流れを作ってあげるとさらに雰囲気が良くなりますよ。

水上部分のレイアウト

オープンアクアリウムの骨格

難しく考える必要はありません。

石や流木で土台を作り配置するだけ!

水草の水上葉や水に強い観葉植物を配置するのがおすすめですよ。

動いてしまうと水草の育成上、良くないので石や流木に挟むようにするのがコツです。

場合によっては水草を「活着」させる要領で、糸やビニタイで縛ったり、接着剤で固定しましょう。

水草の「活着」とは?【水草の活着とは?】活着する水草、活着方法を徹底解説

特におすすめの植物

ADA 佗び草
ADA 佗び草

イチオシは「ADA侘び草シリーズ」です。

様々な水草がすでに玉状に固定されているので、水上部分に置くだけで簡単に茂みを作ることができます。

侘び草とは一言でいうなら、水草の水上葉を集めたコケ玉のようなものです。

全部水草でできているので、水に入る部分は「水中葉」に、陸上に出る部分は「水上葉」になります。

そのため、水面を境にして自然な情景を簡単に表現することができる便利なアイテムですよ。

配置する土台が無い、、

佗び草ハンガー
DOOA 佗び草ハンガー

もし、土台が無くても引っ掛けるだけでレイアウトできるこんな台座もあります。

観葉植物もおすすめ!

created by Rinker
¥980 (2021/01/19 17:36:16時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
ノーブランド品
¥1,540 (2021/01/19 20:30:19時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じの観葉植物を配置するのもおすすめです。

どれも「鉢から出して土を落として」から、根の部分が水に浸かるようにしておけば大丈夫です。

私は流木や石の隙間にはめ込むように配置するようにしています。

根っこが見切れないように隠すとキレイに仕上がりますよ。

おすすめのライト

ADA ソーラーRGB
ADA ソーラーRGB

オープンアクアリウムの魅力を最大限に引き出すには「吊り下げ式ライト」がおすすめです。

水上部分をしっかりと育てるためには「明るい環境」が必要です。特に水辺に植えてある植物は暗いと代謝が悪くなり「根腐れ」してしまいますよ。

なるべく明るいライトを使用しましょう!

ライティングレール(ダクトレール)もおすすめ

created by Rinker
東芝ライテック(Toshiba Lightech)
¥2,145 (2021/01/20 11:31:52時点 Amazon調べ-詳細)
ライティングレール
水上がオープン

天井をイジれる方はこんなライトもおすすめです。

水槽上部を本当にオープンにできるので、好きにレイアウトできるようになります。

また、いつでもライトを増設出来るので拡張性がとても高いです。

天井から照らすので水底まで光が届かないことが多いので、あくまで「水上の植物を育てる用」として割り切ると良いでしょう。

水草水槽におすすめのライト【2021年版】水草水槽におすすめのライト ー水草のプロが厳選!ー

普通のライトじゃ作れないの?

ライトをリフトアップ

ちょこっとスペースがあれば、陸上部分を楽しめますので、リフトアップできるライトならなんとかなります。

水位を下げる

水位を下げることでスペースを作る方法もあります。

この方法だとお魚の飛び出しも防げるので、お魚メイン水槽ならこの方法がおすすめですよ。

オープンアクアリウムのデメリット

  • お魚の飛び出し
  • 水の蒸発が早い
  • 赤ちゃんや動物のイタズラ

オープンアクアリウムには良いことばかりではありません。

「フタをしない」ということに由来する欠点がありますよ。

お魚の飛び出し

フタをしていないので基本的に「よくジャンプするお魚」は入れないほうが良いでしょう。

あまりジャンプしないお魚もたまに飛び出してしまうことがあります。

MEMO
水位を下げることで飛び出しを防止することは可能です。
【水槽にピッタリのフタを特注する】ーお魚の飛び出し、水の蒸発を防ぐー

水の蒸発が早い

水面が広く空いているので水の蒸発が早いです。マメな足し水が必要です。


赤ちゃんや動物のイタズラ

赤ちゃんがお菓子を入れてしまったり、猫がお魚を狙ったりするケースを確認しています。

MEMO
キャビネットの高さや周囲に台になるものを置かないようにするなど対策できる場合もあります。

簡単にオープンアクアリウムを楽しむ

外掛けフィルターに観葉植物を配置

「外掛け式フィルター」を工夫することで簡単にオープンアクアリウムを楽しむことができます。

これなら、わざわざ水面をオープンにする必要もないので、どのような水槽でも陸上植物を楽しむことができます。

当然、陸上植物の水質浄化能力も活かせるので、簡単にオープンアクアリウムを楽しみたい方は外掛けフィルターを工夫してみましょう。

外掛けフィルターに植物を植える方法【水質浄化】外掛けフィルターに植物を植える方法 ー手軽にオープンアクアリウムを楽しむー

まとめ

今回は「オープンアクアリウム」について解説しました。

私はフタをしていない水槽の場合、水上部分になんらかの植物を配置するようにしています。

藻類予防にとっても効果的だからです。

佗び草ハンガーを使えば「引っ掛ける」だけで水上部分に佗び草を配置できるので、特に工夫しなくてもすぐに取り入れられるはずです。

水中と水上の境目に連続して植物があると「水辺感」があってとても素敵な水景になりますよ。

ついでに藻類予防に高い効果がありますので、皆さんもぜひ取り入れてみてください。

元気
元気

陸上植物を育てる方が水草より簡単です!