「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

クリプトコリネ・コスタータ(アクアフルール便)

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

クリプトコリネ・コスタータ(アクアフルール便)
Cryptocoryne costata

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 4cm~15cm
  • 中景草、細葉、丈夫な水草
  • 東南アジア
  • コスタータ

レイアウトのコツ

細く小型の葉を持つクリプトコリネです。

あまり大型化しないので中景にピッタリですよ。

クリプトコリネ独特の緑に茶色が混じる葉色は、鮮やかなグリーンと対象的で良いアクセントになります。

細葉系の葉をしているので、丸葉の水草と組わせるとメリハリのある水景になるでしょう。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

しかし、キレイに育てるにはCO2の添加が有効ですよ。

根張りが良いので底床肥料が有効です。

根元に入れてあげると大きく元気に育ちますよ。

アクアフルールとは

Aqua Fleur アクアフルール

オランダにある水草ファームです。

基本的にポットで流通しており、社名が書かれたタグが付いているのですぐに分かりますよ。

ここのファームでしか扱っていない水草もあり、時折、輸入されています。

あまり流通量は多く無いので水草に強い店舗で無いと手に入りづらいですね。

参考 オランダの水草メーカーアクアフルール

アルビダとの違いは?

コスタータは「クリプトコリネ・アルビダ」にとても良く似ています。

場合によっては「Cryptocoryne albida(costata)」と記載されることもあり、同種として扱われますよ。

どうやら交雑が進んでいるようで、ハッキリとした区別が付けられないのが現状です。

一般的にアルビダは「東南アジア便

コスタータは「アクアフルール便」のものが流通します。

水中葉化すると姿形は本当によく似ているので区別が付きませんよ。

分類

サトイモ科 クリプトコリネ属 クリプトコリネ・コスタータ(アクアフルール便)

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です