【初心者向け】カリウム肥料の使い方

ブセファランドラsp.”ブラウニーパープル”

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

クリプトコリネ・ウェンティー”グリーン”
Bucephalandra sp.’Brownie Purple’

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 5mm~15mm
  • 中景草、活着、丸葉、丈夫な水草
  • ボルネオ島
  • ブケ・ブラウニーパープル

レイアウトのコツ

丸く小型の葉が特徴のブセファランドラです。

丸い葉形から、中景のポイントに取り入れると可愛らしい雰囲気を作ることが出来ますよ。

多くの種類があるブセファランドラですが、本種は東南アジアにて栽培されているためか、まとまって入手しやすいです。

そのため、レイアウトに使いやすい種類と言えるでしょう。

石や流木に活着する性質があります。

小さいので、糸やビニタイで巻くと目立ってしまい見栄えが悪いですよ。

水草用の「瞬間接着剤」を使うと見栄えが良く簡単に活着させることが出来ます。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

生長が緩やかなので苔が付きやすい面がありますのでご注意ください。

添加することである程度生長を早めることが出来ます。

キレイに仕上げるなら添加することをオススメしますよ。

CO2無添加でキレイに仕上げるなら

  • 弱酸性の軟水をキープ
  • 貧栄養をキープ

上記の条件をクリアすることが大切です。

弱酸性の軟水が作れて、栄養があまり含まれていない「吸着系ソイル」の使用が効果的ですよ。

分類

サトイモ科 ブセファランドラ属 ブセファランドラsp.”ブラウニーパープル”

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です