【水草水槽ガイド】水草QA100が書籍になりました!!

エキノドルス・ルビン

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

エキノドルス・ルビン
Echinodorus ‘Rubin’

  • 中光量~高光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 30cm~80cm
  • センタープラント、丈夫な水草
  • 改良品種
  • ルビン
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

新芽が赤く染まる美しいエキノドルスです。

数ある改良品種の中でも完成度が高く、人気のある品種ですよ。

エキノドルス中でも特に大型化するので、出来れば120cm以上の水槽でレイアウトしたほうが良いでしょう。

高さが60cm以上水槽なら、大きく葉を広げる姿が楽しめますよ。

「これぞセンタープラント!」

と言った姿なので水景の主役としてお楽しみください。

放射状に葉を広げるので、開けたスペースに配置したほうが見栄えが良いです。

特にガラス面に葉が付くと、窮屈な印象になってしまうので注意しましょう。

育成のコツ

本来はCO2無添加でも育成することが出来る丈夫な水草です。

しかし無添加では特徴である「新芽の赤色」がくすんでしまうので美しくありません。

本種の魅力を楽しむなら添加することをオススメしますよ。

また、エキノドルスは明るい環境を好みます。

暗い環境では葉がキレイに展開しないので注意しましょう。

根張りが良いので底床肥料が効果的です。

適時、根本へ埋め込むと良いですね。

分類

オモダカ科 エキノドルス属 エキノドルス・ルビン