【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

ビハールハイグロ

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

ビハールハイグロ
Hygrophila sp ‘Bihār’

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 8cm~25cm
  • 後景草、センタープラント、ユニーク
  • インド
  • ピーファウルハイグロ

レイアウトのコツ

ノコギリのような切れ込みの入る葉が特徴のハイグロフィラです。

ハイグロフィラ・ピンナティフィダ」に似ていますが、本種の方がずっと大型化します。

特徴的な葉はインパクトが強く目を引き、個性的な茂みが出来ます。

そのため、120cm以上の水槽でセンタープラントとして使うと面白いと思いますよ。

マメにトリミングしても小さくキープすることが難しいので90cm以上の水槽で使うことをオススメします。

育成のコツ

高光量、CO2添加のある水槽なら育成しやすい水草です。

カリウム不足から調子を崩しやすいので、マメに添加すると良いでしょう。

大きく育つことから、本種の下は影が出来ます。

そのため、暗い環境化でも育つ水草と組み合わせると良いです。

分類

キツネノマゴ科 オギノツメ属 ビハールハイグロ

図鑑の使い方

この図鑑の使い方はこちらで確認できます。

「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

簡単チェック!

水草が枯れてしまう原因

水草が育たない原因を探る簡単なチェックシートを作りました。

直感的に答えていくと30秒で17通りの回答へたどり着きます。

まずは現環境に何が足りないのか(何が多すぎるのか)を把握して、正しい方向を目指しましょう!

水草の育て方

水草育成論

Ordinary-Aquariumでは、私が今まで培ってきた水草育成の技術、知識を初心者の方にも分かりやすく解説しています。

どれも、実際に試して有効なものばかりですので、水草をもっと上手に育てたい方は他の記事もぜひご覧ください。