【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

ハイグロフィラ・ロザエネルビス

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

ハイグロフィラ・ロザエネルビス
Hygrophila polysperma’rosaenervis’

  • 中光量~高光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 2cm~5cm
  • 後景草、茂みになる草、丈夫な水草、赤色
  • 改良品種
  • ハイグロ・ロザエ

レイアウトのコツ

頭頂部がピンクになる可愛らしいハイグロフィラです。

「ハイグロフィラ・ポリスペルマ」から出た突然変異株を固定して作出されました。

頭頂部の新芽が1番鮮やかに発色するので、そこが見えるように配置するのがキレイに見せるコツです。

そのため、後景に使うと良いでしょう。

他の有茎草には無い鮮やかな色彩は、水景を華やかに演出しますよ。

やや葉の大きな種類なので、細かな葉を持つ「有茎草」と好相性です。

また、ピンク色の葉色は真っ赤な水草とも相性が良いので様々な水草と組合わせることができます。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

ですが、ピンク色を鮮やかに発色させるなら、添加したほうが良いですよ。

肥料不足から葉の色が悪くなりやすい種類です。

葉の色が薄くなるようなら、それは「肥料不足」の合図ですよ。

水草の栄養不足の見分け方と対策【水草の色が薄い?】水草の栄養不足の見分け方と対策 ー肥料を入れる前にまずは確認!ー

分類

キツネノマゴ科 オギノツメ属 ハイグロフィラ・ロザエネルビス

図鑑の使い方

この図鑑の使い方はこちらで確認できます。

「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

簡単チェック!

水草が枯れてしまう原因

水草が育たない原因を探る簡単なチェックシートを作りました。

直感的に答えていくと30秒で17通りの回答へたどり着きます。

まずは現環境に何が足りないのか(何が多すぎるのか)を把握して、正しい方向を目指しましょう!

水草の育て方

水草育成論

Ordinary-Aquariumでは、私が今まで培ってきた水草育成の技術、知識を初心者の方にも分かりやすく解説しています。

どれも、実際に試して有効なものばかりですので、水草をもっと上手に育てたい方は他の記事もぜひご覧ください。