【初心者向け】カリウム肥料の使い方

ハイグロフィラ・ロザエネルビス

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ハイグロフィラ・ロザエネルビス
Hygrophila polysperma’rosaenervis’

  • 中光量~高光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 2cm~5cm
  • 後景草、茂みになる草、丈夫な水草、赤色
  • 改良品種
  • ハイグロ・ロザエ

レイアウトのコツ

頭頂部がピンクになる可愛らしいハイグロフィラです。

「ハイグロフィラ・ポリスペルマ」から出た突然変異株を固定して作出されました。

頭頂部の新芽が1番鮮やかに発色するので、そこが見えるように配置するのがキレイに見せるコツです。

そのため、後景に使うと良いでしょう。

他の有茎草には無い鮮やかな色彩は、水景を華やかに演出しますよ。

やや葉の大きな種類なので、細かな葉を持つ「有茎草」と好相性です。

また、ピンク色の葉色は真っ赤な水草とも相性が良いので様々な水草と組合わせることが出来ますよ。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

ですが、ピンク色を鮮やかに発色させるなら、添加したほうが良いですよ。

肥料不足から葉の色が悪くなりやすい種類です。

葉の色が薄くなるようなら、それは「肥料不足」の合図ですよ。

分類

キツネノマゴ科 オギノツメ属 ハイグロフィラ・ロザエネルビス

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA