【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

ツーテンプル

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

ツーテンプル
Hygrophila corymbosa ‘angustifolia’

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 6cm~30cm
  • 後景草、テープ状、丈夫な水草
  • アジア
  • テンプルプラント・ナローリーフ

レイアウトのコツ

有茎草ながらテープ状の葉を持つハイグロフィラです。

長くたなびくような葉は後景にピッタリですよ。

CO2添加の有無によって葉の大きさが変わります。

添加する場合は大型化するので90cm以上の水槽でレイアウトしたほうがキレイに見えますよ。

無添加の場合は小型化するので、30cmクラスの水槽でも後景に使えます。

ともすると雑に見えてしまう草姿をしているので、他の水草と組み合わせて配置すると良いでしょう。

細葉丸葉の水草と組み合わせると自然な雰囲気に仕上がるのでオススメですよ。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

根張りが良いためか「底床肥料」が良く効き、大きく育ちますよ。

繁殖力が強く、葉が大きいので近くに配置してある水草を駆逐してしまうことがあります。

ボリュームが増してきたら間引くようにトリミングをして、周りの水草に光が当たるようにすると良いでしょう。

分類

キツネノマゴ科 オギノツメ属 ツーテンプル

図鑑の使い方

この図鑑の使い方はこちらで確認できます。

「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

簡単チェック!

水草が枯れてしまう原因

水草が育たない原因を探る簡単なチェックシートを作りました。

直感的に答えていくと30秒で17通りの回答へたどり着きます。

まずは現環境に何が足りないのか(何が多すぎるのか)を把握して、正しい方向を目指しましょう!

水草の育て方

水草育成論

Ordinary-Aquariumでは、私が今まで培ってきた水草育成の技術、知識を初心者の方にも分かりやすく解説しています。

どれも、実際に試して有効なものばかりですので、水草をもっと上手に育てたい方は他の記事もぜひご覧ください。