「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

アマゾンチドメグサ

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

アマゾンチドメグサ
Hydrocotyle leucocephala

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 1cm~5cm
  • 中景草、後景草、丸葉、丈夫な水草
  • 南米
  • チドメ、ペニーワート

レイアウトのコツ

ツルのようにヒュルヒュルと斜めに伸びる有茎草です。

丸い葉が可愛らしく、水景の良いアクセントになりますよ。

CO2添加することで更にキレイな姿になりますが、葉が大きくなります。

添加するなら90cmクラスの水槽で使いたいですね。

無添加なら小型水槽でも十分に楽しめますよ。

トリミングにとても強いですが、あまり脇芽を出さず密生感は出ません。

大きな茂みを作りたい場合は、その分、多くの本数を植える必要があります。

自然下では水面を這うように生長しています。

その習性を活かしてビオトープで楽しむのも良いでしょう。

レイアウトで楽しむなら中景に配置するのがオススメです。

丸い葉は印象が強すぎてしまう面があるので、「細葉」の水草と組み合わせて印象を弱めると良いでしょう。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

根にあまり依存していないので、根張りの強い水草(主にロゼット型)の隣に植えても負けません。

また、勢いの強い水草の隣に配置してもあまり負けないので、様々な水草と組み合わせることが出来ますよ。

基本的に葉から養分を吸収するので「液体肥料」が有効です。

分類

ウコギ科 ハイドロコタイル属 アマゾンチドメグサ

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です