【水草水槽ガイド】水草QA100が書籍になりました!!

ガシャモク

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

ガシャモク
Potamogeton dentatus

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 3cm~5cm
  • 中景草、後景草、ユニーク
  • 日本
  • ガシャモク
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

透明感のある深い緑色が美しい有茎草です。

ボコボコとした独特の波打つような形の葉が面白いですね。

中景、後景にワンポイント的に取り入れると良いアクセントになるのでオススメです。

密生感はありませんが、葉が大きいので十分にボリューム感がありますよ。

地下茎で増殖するので、思わぬところからひょこっと新しい芽が出てきたりします。

自然感の強い見た目なので「ビオトープアクアリウム」を作る際にも有用ですね。

ビオトープアクアリウム【自然環境を再現】ビオトープアクアリウムとは?

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば育成は難しくありません。

砂利、ソイルを問わず育てることが出来るので、レイアウトスタイルを選ばずに使うことが出来ますよ。

絶滅危惧種

絶滅危惧種に指定されています。

絶対に採取してはいけませんよ!

また、不法に採取されたものが出回ることがありますので、入手経路には十分に注意してくださいね。

分類

ヒルムシロ科 ポタモゲトン属 ガシャモク