【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

クリプトコリネ・バランサエ

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

クリプトコリネ・バランサエ
Cryptocoryne Crispatula var.balansae

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 20cm~100cm
  • 後景草、テープ状、丈夫な水草
  • 東南アジア
  • バランサエ

レイアウトのコツ

葉の縁がねじれるテープ状の葉が特徴のクリプトコリネです。

葉は大きく育つと1mを超える長さになりますよ。

CO2無添加なら大きくなっても20cm程なので60cmクラスの水槽でもレイアウト出来ます。

本種の魅力を最大限に楽しむなら「高さ60cm以上ある水槽」に植えたいですね。

植えたところから放射状に葉を広げます。

ガラス面に葉がつくと圧迫感を感じるので、サイドに配置する際は葉を適度に間引くと良いでしょう。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

本種の魅力を最大限に楽しむなら添加することをオススメしますが、小さくキープしたいなら無添加の方が良いでしょう。

根張りが良く「底床肥料」が効果的です。

根本に入れて上げると、元気に育ちますよ。

分類

サトイモ科 クリプトコリネ属 クリプトコリネ・バランサエ

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です