MENU

FIND!

水草レイアウターのための水草図鑑を作りました!水景のイメージ、欲しい水草の雰囲気から「直感」で選べるように作りましたので、お気軽にお楽しみくださいませ。

CLICK!

Ordinary-Aquariumおーでぃなりーあくありうむが気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

 

轟 元気

 

皆さん初めまして。Ordinary-Aquariumの管理人「轟 元気」です。このブログでは実践的な「水草水槽の知識」「レイアウト手法」「アクアリウム雑学」を分かりやすく解説していきます。まずはこちらをお読みください!まだあまり公開されていない「手法」なども私が有効だと考えているものは積極的に公開していきます。記事を読んでみてご質問のある方はお気軽にコメントくださいませ。

FOLLOW ME!

「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

ハネゴケsp.”カメルーン”

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ハネゴケsp.”カメルーン”
Plagiochilaceae sp.’Cameroon’

  • 低光量~中光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 3mm~5cm
  • 中景草、活着、ユニーク
  • カメルーン
  • モスsp.”カメルーン”

レイアウトのコツ

名前の通り「羽」のような葉が面白いコケの仲間です。

生長は緩やかなので、ボリュームを作るには時間がかかりますよ。

石や流木に活着する性質がありますが、活着力は弱いです。

そのため、溶けない「釣り糸」「接着剤」を使って活着させましょう。

コケの中でも特に個性のある葉の形なので、他のコケと容易に区別が出来ます。

その見た目を活かして複数種のコケを集めて活着させるのも面白いでしょう。

育成のコツ

「枯れない」ように維持するだけならCO2無添加でも大丈夫ですが、キレイに仕上げるなら添加は必須ですよ。

生長が緩やかなので、苔が付きやすいです。

お掃除屋さんを入れて常に苔が出ないようキープすると良いでしょう。

葉が茶色くなる場合

  • 硬度が高い
  • 高水温

これらの条件下では葉が茶色くなる傾向があります。

本種はコケの中でも特に育成が難しい部類です。

キレイに育てるなら「軟水」「30℃以下にキープ」することを心がけましょう。

※硬度が高い、高水温下でも枯れてしまう訳ではありません

分類

ハネゴケ科 ハネゴケ属 ハネゴケsp.”カメルーン”

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE