【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

ハネゴケsp.”カメルーン”

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

ハネゴケsp.”カメルーン”
Plagiochilaceae sp.’Cameroon’

  • 低光量~中光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 3mm~5cm
  • 中景草、活着、ユニーク
  • カメルーン
  • モスsp.”カメルーン”
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

名前の通り「羽」のような葉が面白いコケの仲間です。

生長は緩やかなので、ボリュームを作るには時間がかかりますよ。

石や流木に活着する性質がありますが、活着力は弱いです。

そのため、溶けない「釣り糸」「接着剤」を使って活着させましょう。

コケの中でも特に個性のある葉の形なので、他のコケと容易に区別が出来ます。

その見た目を活かして複数種のコケを集めて活着させるのも面白いでしょう。

育成のコツ

「枯れない」ように維持するだけならCO2無添加でも大丈夫ですが、キレイに仕上げるなら添加は必須ですよ。

生長が緩やかなので、藻類が付きやすいです。

お掃除屋さんを入れて常に藻類が出ないようキープすると良いでしょう。

水槽のお掃除屋さん水槽のお掃除屋さんまとめ ー藻類、残り餌、スネール、油膜を食べる生き物ー苔対策水槽で生える藻類(苔)対策まとめ ー増殖原因、藻類一覧、お掃除屋さんの適正数などを丁寧に解説ー

葉が茶色くなる場合

  • 硬度が高い
  • 高水温

これらの条件下では葉が茶色くなる傾向があります。

本種はコケの中でも特に育成が難しい部類です。

キレイに育てるなら「軟水」「30℃以下にキープ」することを心がけましょう。

※硬度が高い、高水温下でも枯れてしまう訳ではありません

水草水槽に最適な水質水草水槽に最適な水質 ーpH6.5以下を目指して調整しよう!ー水草水槽の適温【適温はどれくらい?】水草水槽の水温 ー季節ごとの水温管理を詳しく解説ー

分類

ハネゴケ科 ハネゴケ属 ハネゴケsp.”カメルーン”

図鑑の使い方

この図鑑の使い方はこちらで確認できます。

「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

簡単チェック!

水草が枯れてしまう原因

水草が育たない原因を探る簡単なチェックシートを作りました。

直感的に答えていくと30秒で17通りの回答へたどり着きます。

まずは現環境に何が足りないのか(何が多すぎるのか)を把握して、正しい方向を目指しましょう!

水草の育て方

水草育成論

Ordinary-Aquariumでは、私が今まで培ってきた水草育成の技術、知識を初心者の方にも分かりやすく解説しています。

どれも、実際に試して有効なものばかりですので、水草をもっと上手に育てたい方は他の記事もぜひご覧ください。