【水草水槽ガイド】水草QA100が書籍になりました!!

タイガーロータス・レッド

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

タイガーロータス・レッド
Nymphaea lotus ‘Red’

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 15cm~20cm
  • センタープラント、ユニーク
  • 西アフリカ
  • ロータスレッド
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

かなり大型化するスイレンの仲間です。

キレイに見せるためには小さくても90cmクラスの水槽が必要ですよ。

レイアウトとしてみるなら120cm以上の水槽が欲しいところ。

葉柄

水面に浮かぶ葉」「水面まで伸びる長い葉柄ようへい」が水中感を演出します。

水中と空中を分ける水面という「境界線」を強く意識させますよ。

主役としてセンタープラントにするのも良し、点在させてワンポイントにするのも面白いです。

葉が放射状に広がるので、サイドや端に植えてしまうと窮屈な印象になってしまいます。

植える場所はある程度開けたところが良いですね。

育成のコツ

養分をたくさん必要とします。
栄養が豊富に含まれる水草用ソイルを使うと育てやすいです。

また、固形の底床肥料の追加も有効ですよ。

高光量、たくさんの肥料がある環境下では他のスイレン同様に花を楽しむことが出来ます。

株が大きく育つと葉をたくさんつけるので、水面が葉で埋め尽くされてしまいます。

そうなると水中に光が入らなくなり他の水草が枯れてしまうので、適時間引きましょう。

グリーンタイプ

その他、グリーンタイプもあります。

東南アジアで養殖されている一部のタイガーロータスはレッドタイプとグリーンタイプの交雑が進み中途半端な色彩表現のタイプがあります。「レッド」「グリーン」などハッキリとした色合いのタイプを探してるなら注意が必要ですよ。

分類

スイレン科 スイレン属 タイガーロータス・レッド