【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

【素材+素材】水槽で使えるボンド「ウルトラ多用途SU」をご紹介

今回は水槽でも使える「ボンド」について解説します。

ご紹介するのは「石や流木」などのレイアウト素材を接着するのにオススメのボンドです。

ホームセンターなどで簡単に手に入れることが出来て、接着力も強く、乾燥も早い使いやすいボンドですね。最近流行りの「ジオラマ系」レイアウトでは多用しますので、予め用意しておくと作業が捗りますよ。

元気

私は1本常備しています!

コニシ株式会社「ボンド ウルトラ多用途SU」

ボンド ウルトラ多用途SU

ネチョネチョ感が強く、複雑な形をした素材同士でも協力に接着することが出来ます。硬化すれば無害なので生体に影響はありません。今まで何度も水槽で使っていますが問題が出たことはありませんよ。数分待てばとりあえず硬化します。1時間もするとがっちりつきますので連続して制作作業を進めることが出来ますよ(完全に硬化するのは1日程度かかります)

硬化後の硬さ
  • ソフト
  • ハード
  • レギュラー
硬化後の硬さはこちらの3タイプから選べます。レイアウトで使うなら「ハード」がオススメです。
  • クリヤー
  • ブラック
  • ホワイト
色はこちらの3種類です。目立たない「クリヤー」か「ブラック」がオススメです。ただし水中ではどちらも時間が経つと灰色になるので見切れないように接着しましょう。
MEMO
接着力は強いのでちょっと使うだけでも大丈夫です。予め余っている素材などを接着して感覚を掴んでから本番に臨むと良いでしょう。

ボンド ウルトラ多用途SU ブラック
created by Rinker
¥262 (2019/10/19 09:08:16時点 楽天市場調べ-詳細)
参考 ボンド ウルトラ多用途SUコニシ株式会社

生体に悪影響は本当に無いの?

「ボンド ウルトラ多用途SU」の成分は

・シリル化ウレタン樹脂

です。これは完全に硬化してしまえば、生体に悪影響はありませんよ。

その他、様々な成分の接着剤がありますが、私が調べた中ではこれが一番毒性が少なく、水中でも使えるタイプだったので今は「ボンド ウルトラ多用途SU」しか使っていません。

「全く毒性が無い」と言うと語弊がありますが、無視できるレベルです。例えば魚病薬や木酢液のほうがよほど毒性は強いですよ。

水中でも固まるの?

水分に反応して硬化します。
なので硬化した後、水を張っても問題ありませんよ。

接着後、すぐに水を張ると水分と急激に反応してするこ発熱することがありますが、気にしなくても大丈夫なレベルです。

注意
水中で作業出来る訳ではありませんのでご注意ください。必ず空気中で作業をしてから水を張りましょう!

「ボンド ウルトラ多用途SU」の弱点

  • 水中でしばらくと経つと「灰色」になる
  • キレイに剥がれない

・水中でしばらくと経つと「灰色」になる

水中では灰色

明らかに「接着剤感」のある色なのでとても目立ちます。なるべく見切れないように接着しましょう。


・キレイに剥がれない

多くの接着剤がそうですが、素材に強く接着しますのでキレイに剥がれません。素材を再利用する際は念入りなお掃除が必要ですよ。


水草は接着出来ないの?

出来ますがオススメしません。

前述の通りしばらく経つと灰色になるので、とっても目立ちます。出来れば他の方法で水草は活着させることをオススメしますよ。

まとめ

今回ご紹介したボンドを使うと素材同士を簡単に接着出来るので、レイアウトの幅が広がります。

「板に石を接着して石垣みたいに」
「鍾乳洞のように上から石を吊るす」

なんてことも出来ちゃいますよ。
皆さんもいろいろ工夫してレイアウトを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です