【水草QA100】当ブログが書籍になりました!!

【小型水槽向け】粉タイプの魚病薬を簡単に計量する方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

本記事は粉タイプの魚病薬を簡単に計量する方法を解説します。

「グリーンFゴールド顆粒」「エルバージュエース」などなど、粉の薬は計量するのが大変ですよね。

小型水槽の場合は0.02gみたいな量になってしまうので特に計量が大変です。

そこで今回はペットボトルを利用した簡単に少ない水量にも対応できる計量方法をご紹介します。

「ベタ」「金魚」「メダカ」など小型水槽で治療にすることの多いお魚を飼育している方に特に有益な内容です。

計算の苦手な方にも分かりやすく丁寧に解説しますのでぜひご覧ください。

この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴19年の中堅。現在は有限会社エイチ・ツーに所属し埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説しています。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

大まかな流れ

ざっくり言うと、粉のままでは計量するのが難しいので2Lの濃い薬液を作ってそれを水槽水量に合わせて入れます。

大まかな流れはこんな感じですよ。

2Lのペットボトルを用意

炭酸でもお茶でも何でも良いので空の2Lのペットボトルを用意しましょう。

中は水で綺麗に洗ってくださいね。

魚病薬を入れる

使用する魚病薬をペットボトルに入れてください。

用量などは後ほど詳しく解説します。

水を入れる

水道水で構いませんので2L入れてください。

シェイク!

よく振って混ぜましょう。

薬浴水槽へ入れる

できた薬液を計量して水槽へ入れましょう。

保存

作った薬液は「冷蔵庫」で冷蔵保存すれば1週間程度薬効をキープできます。

時間が経ってしまったものは処分しましょう。

用意するもの

  • ペットボトル
  • 使用する魚病薬
  • 計量カップ
  • スポイト

ペットボトル

ペットボトル

空のペットボトルであれば種類は問いませんが計量しやすい500ml、1L、2Lのものがおすすめです。

よく水で洗ってから使用しましょう。

ペットボトルでなくても水が入れられる容器なら基本的に代用可能です。

使用する魚病薬

  • グリーンFゴールド顆粒
  • エルバージュエース

などなど、お魚の病気に合わせて魚病薬を選びましょう。

各症状に合わせたおすすめの魚病薬はこちらの記事でご紹介しています。

計量カップ

このような料理用のものが使いやすいですね。

「10ml単位」で計れるものが適していますよ。

ホームセンターや100均などで手に入るはずです。

スポイト

created by Rinker
BOLL
¥166(2024/05/24 14:05:49時点 Amazon調べ-詳細)

「1ml単位」で計れるものが適しています。

小型水槽の場合は投入量の調整にほぼ必須です。

元気
元気

スポイトは何かとよく使うので1つ持っていると便利ですよ!

魚病薬の薬液を作る

  • グリーンFゴールド顆粒
  • エルバージュエース

今回はこちらの2つの薬をペットボトルに入れて使用した例をご紹介します。

小分けの袋がそのまま使える、付属のさじですりきり1杯でOKなど計量しやすいように工夫してあります。

なるべく計算しなくてもいいように簡便な形にしてありますのでぜひご利用ください。

MEMO

ペットボトルのサイズは500ml、1L、2Lの3サイズをご紹介します!

グリーンFゴールド顆粒

グリーンFゴールド顆粒

「尾腐れ病」「口腐れ病」など、主にカラムナリス病に効く薬です。

重症化した白点病、水カビ病などにも高い効果があります。

1袋2gのものがコスパ&計量しやすいのでおすすめ。

ペットボトルに溶かす量

ペットボトルのサイズ薬を入れる量
500ml2g
1L2g
2L2g
元気
元気

細かく量を調整できる方は2gにこだわる必要はありません!

薬浴する際の添加量

1L当たり6ml投入すればOK!

水槽の水量投入量
1L6ml
3L18ml
5L30ml
10L60ml
13L78ml
15L90ml
20L120ml
30L180ml

1L当たり12ml投入すればOK!

水槽の水量投入量
1L12ml
3L36ml
5L60ml
10L120ml
13L156ml
15L180ml
20L240ml
30L360ml

1L当たり25ml投入すればOK!

水槽の水量投入量
1L25ml
3L75ml
5L125ml
10L250ml
13L325ml
15L375ml
20L500ml
30L750ml

エルバージュエース

エルバージュエース

カラムナリス病の他、「腹水病」「穴あき病」などエロモナス病に効く薬です。

重症化した白点病、水カビ病などにも高い効果があります。

1袋0.5gのものが計量しやすいのでおすすめ。

ペットボトルに溶かす量

ペットボトルのサイズ薬を入れる量
500ml0.5g
1L0.5g
2L0.5g
元気
元気

細かく量を調整できる方は0.5gにこだわる必要はありません!

薬浴する際の添加量

1L当たり8ml投入すればOK!

水量投入量
1L8ml
3L25ml
5L40ml
10L80ml
13L105ml
15L120ml
20L160ml
30L240ml
MEMO

より簡単に薬浴を行っていただくために分かりやすい量になるよう微調整してあります。

1L当たり16ml投入すればOK!

水量投入量
1L16ml
3L50ml
5L80ml
10L160ml
13L210ml
15L240ml
20L320ml
30L480ml
MEMO

より簡単に薬浴を行っていただくために分かりやすい量になるよう微調整してあります。

1L当たり33ml投入すればOK!

水量投入量
1L33ml
3L100ml
5L165ml
10L330ml
13L430ml
15L500ml
20L660ml
30L1000ml
MEMO

より簡単に薬浴を行っていただくために分かりやすい量になるよう微調整してあります。

薬の使い方

今回ご紹介したグリーンFゴールド顆粒エルバージュエースを使用した薬浴方法については別記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

水槽の水量

薬浴をするにはある程度正確に水量を知る必要があります。

こちらの記事で詳しく水槽の水量を計算する方法を解説しましたので薬浴の際はぜひご利用ください。

規格水槽については予め計算して一覧にまとめましたので計算しなくてOKです!

残った薬液の保存

密閉して冷蔵保存すれば1週間程度は保ちます。

しかし、ほとんどの方が余った薬液を処分することになると思います。

ちょっともったいないのですが、こればかりは仕方ありません。。。

元気
元気

薬にロスが出てしまいますが、お魚がダメになるよりはマシだと思っています!

小型水槽向けの魚病薬は発売されないの?

残念ながらあまり期待できません。

魚病薬は法律でややっこしく制限されているので、メーカーさんもなかなか対応できないようです。

元気
元気

大きく仕組みが変わるなどしない限りは現状のままだと思います!

まとめ

今回は小型水槽向けに「粉タイプの魚病薬を簡単に計量する方法」を解説しました。

贅沢に魚病薬を使う方法なのでちょっともったいないですが粉のままよりもずっと計量しやすいはずです。

魚病薬の計量が難しい場合はぜひご利用ください。

元気
元気

皆さんの薬浴作業が少しでも楽になったら幸いです!

1 COMMENT

Amane

500mlの空のペットボトルで作って、表の4分の1の量を入れる。でも大丈夫でしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です