【水草水槽ガイド】水草QA100が書籍になりました!!

コブラグラス

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

コブラグラス
Lilaeopsis brasiliensis

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 4cm~8cm
  • 前景草、中景草、細葉
  • 南米
  • ブラジリアンコブラグラス
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

濃いグリーンの葉を絨毯のように茂らせる前景草です。

落ち着いた雰囲気を持つ前景草なので、陰性水草を主体としたレイアウト水槽にピッタリですよ。

実際の背丈は底床から4~7cm程度なので、小型水槽の前景にするにはちょっと背が高すぎます。

小型水槽では中景として、高さが30cm以上ある水槽から前景に使うと良いでしょう。

育成のコツ

キレイに仕上げるためには高光量、CO2添加が必要です。

生長が緩やかなので藻類が付着しやすいのでご注意ください。

藻類が付いたら面倒ですが、付いた葉を1本1本カットしましょう。

藻類が付きやすいことから、貧栄養ぎみで管理したほうがキレイに育ちます。

ソイル系の底床を好みますが「吸着系ソイル」などの養分の少ないソイルがオススメですよ。

分類

セリ科 リラエオプシス属 コブラグラス