「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

へランチウム・テネルム

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

へランチウム・テネルム
Helanthium tenellum

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 4cm~8cm
  • 前景草、中景草、細葉
  • 南米
  • テネルム、テネルス、エキノドルス・テネルス

レイアウトのコツ

雑然とした茂み感を演出するのにぴったりの水草です。

以前は前景草として使われていましたが7cm前後の背丈になるので、最近では中景に使われることが多くなりました。

高さが45cm以上ある水槽なら前景に植えてもキレイです。

丸葉、細葉の前景草と組み合わせて植えると賑やかな前景、中景になるのでオススメですよ。

石や流木などの「際」に本種や細葉の前景草を植えて、広いスペースには絨毯のように広がる丸葉の前景草を植えるとより自然感が出ます。

育成のコツ

CO2無添加でも一応は育成できます。

しかし、キレイに茂らせるにはCO2添加をする必要がありますよ。

エキノドルスやへランチウムの仲間は丈夫なものが多いですが、「明るい環境」を好むのでライト選びはしっかりと行いましょう。

肥料切れになると一気に調子を崩します。

葉色が薄くなるなどの「肥料不足症状」がちょっとでもあるようなら肥料を入れたほうが良いですよ。

養分が豊富に含まれる「水草用ソイル」を使うと育成が楽になります。

初心者の方はソイルを使って育てると良いでしょう。

名前の変更

エキノドルス・テネルス

ヘランチウム・テネルム

に名前が変わりました。

エキノドルス・テネルス」「テネルス」などの名前で販売されているものは同じ種類ですよ。

分類

オモダカ科 へランチウム属 へランチウム・テネルム

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です