【初心者向け】カリウム肥料の使い方

エキノドルス・アフレイム

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

エキノドルス・アフレイム
Echinodorus ‘Aflame’

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 4cm~60cm
  • 後景草、センタープラント、赤色、丈夫な水草
  • 改良品種
  • アフレイム

レイアウトのコツ

赤を通り越して黒く見える葉が特徴のエキノドルスです。

エキノドルスの中では葉を横に広げず、縦方向に伸ばすのでレイアウトに取り入れやすいですよ。

あまりにインパクトの強い葉色なので、ポイント的に配置する程度にした方が見栄えが良いです。

成長は緩やかですがやはり大型化するので、120cm以上の水槽でレイアウトすると良いでしょう。

周りに「細葉」「丸葉」の水草を配置すると、見た目のインパクトが和らぎ、水景に馴染むようになりますよ。

レイアウトのコツ

本来はCO2無添加でも育成することが出来る丈夫な水草です。

しかし無添加では特徴である「ワインレッド」の葉色がくすんでしまうので美しくありません。

本種の魅力を楽しむなら添加することをオススメしますよ。

また、エキノドルスは明るい環境を好みます。

暗い環境では葉がキレイに展開しないので注意しましょう。

根張りが良く底床肥料が効果的です。

適時、根本へ埋め込むと良いですね。

分類

オモダカ科 エキノドルス属 エキノドルス・アフレイム

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です