【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

エキノドルス・アフレイム

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

エキノドルス・アフレイム
Echinodorus ‘Aflame’

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 4cm~60cm
  • 後景草、センタープラント、赤色、丈夫な水草
  • 改良品種
  • アフレイム

レイアウトのコツ

赤を通り越して黒く見える葉が特徴のエキノドルスです。

エキノドルスの中では葉を横に広げず、縦方向に伸ばすのでレイアウトに取り入れやすいですよ。

あまりにインパクトの強い葉色なので、ポイント的に配置する程度にした方が見栄えが良いです。

成長は緩やかですがやはり大型化するので、120cm以上の水槽でレイアウトすると良いでしょう。

周りに「細葉」「丸葉」の水草を配置すると、見た目のインパクトが和らぎ、水景に馴染むようになりますよ。

育成のコツ

本来はCO2無添加でも育成することが出来る丈夫な水草です。

しかし無添加では特徴である「ワインレッド」の葉色がくすんでしまうので美しくありません。

本種の魅力を楽しむなら添加することをオススメしますよ。

また、エキノドルスは明るい環境を好みます。

暗い環境では葉がキレイに展開しないので注意しましょう。

根張りが良く底床肥料が効果的です。

適時、根本へ埋め込むと良いですね。

液体肥料と固形肥料の違い【水草の肥料】液体肥料と固形肥料の違い ー特性を知って上手に使いこなそう!ー

分類

オモダカ科 エキノドルス属 エキノドルス・アフレイム

図鑑の使い方

この図鑑の使い方はこちらで確認できます。

「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

簡単チェック!

水草が枯れてしまう原因

水草が育たない原因を探る簡単なチェックシートを作りました。

直感的に答えていくと30秒で17通りの回答へたどり着きます。

まずは現環境に何が足りないのか(何が多すぎるのか)を把握して、正しい方向を目指しましょう!

水草の育て方

水草育成論

Ordinary-Aquariumでは、私が今まで培ってきた水草育成の技術、知識を初心者の方にも分かりやすく解説しています。

どれも、実際に試して有効なものばかりですので、水草をもっと上手に育てたい方は他の記事もぜひご覧ください。