【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

シペルス・ヘルフェリー

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

シペルス・ヘルフェリー
Cyperus helferi

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 15cm~50cm
  • 後景草、テープ状、細葉
  • タイ
  • シペルス

レイアウトのコツ

葉先が細く尖ったようになるテープ状水草です。

涼し気な雰囲気の後景を作りたい時にピッタリですよ。

有茎草の茂みの中にポイントとして配置するのにも向いています。

細葉の水草同士で組み合わせて「流れ」を感じさせるような水景を作るのも面白いですね。

育成のコツ

数ある水草の中でもキレイに仕上げるのが難しい種類です。

高光量、CO2添加が必要で、肥沃な土壌を好むので「水草用ソイル」に植えましょう。

マグネシウム、カリウム、カルシウム」などが不足すると調子を崩しやすいので、マメに添加すると良いです。

苔対策はしっかりと

一番難しいのは「」がつかないように維持することです。

高光量」「CO2添加」「肥沃な土壌」とバランスが崩れると苔が出てしまう環境を好むことから、絶妙なバランスで水槽を維持する必要があります。

元気

こいつがキレイに維持出来る方は、相当な腕の持ち主と言えるでしょう。

分類

トチカガミ科 シペルス属 シペルス・ヘルフェリー

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です