【初心者向け】カリウム肥料の使い方

イエローアマニア

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

イエローアマニア
Nesaea pedicellata

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 30mm~50mm
  • 中景草、後景草、茂みになる草、黄色
  • アフリカ
  • イエローアマニア

レイアウトのコツ

鮮やかな黄色い葉色が魅力の有茎草です。

ここまでハッキリと黄色なのは、他にあまり無いので、インパクトのある茂みになりますよ。

有茎草としてやや大振りな葉であること、トリミングをすると大きな茂みになることから90cm以上の水槽で使いたいところ。

最低でも60cmクラスの水槽で使うと良いでしょう。その場合は後景に使うほうが無難ですよ。

「茂みになる草」は小振りな葉を持つものが多いので、大振りな葉を持つ本種は貴重な存在です。

たくさんの水草を配置するようなレイアウトに使っても、埋もれること無く存在感を発揮します。

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば育成は難しくありません。

植栽直後に溶けてくることがあります。

溶けは伝染するので、一度引き抜き、溶けている部分を取り除いて再度植えるようにしましょう。

根付けばもう大丈夫ですよ。

分類

ミソハギ科 アマニア属 イエローアマニア

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA