私が行っている苔対策まとめ

アヌビアス・コンゲンシス”ミニ”

アヌビアス・コンゲンシス_ミニ_

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

アヌビアス・コンゲンシス”ミニ”
Anubias congensis ‘mini’

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 30mm~50mm
  • 中景草、後景草、丈夫な水草
  • 改良品種
  • コンゲンシスミニ

レイアウトのコツ

葉を小振りに改良したアヌビアス・コンゲンシスです。

小型水槽でも使いやすい存在感で、中景にポイント的に配置すると良いでしょう。

成長はとても緩やかなので、すぐに大型化して収集がつかなくなることもありませんよ。

濃い葉色をしているので、明るい葉色の「有茎草」などと組み合わせるとコントラストが出て面白いでしょう。

育成のコツ

基本的に丈夫な水草です。CO2無添加の環境でも十分に育成可能ですよ。

石や流木に活着させることも出来るのですが、ソイルや砂に植え込んだほうが調子良く育つ種類です。

また、成長が緩やかなので苔が付きやすいです。

合わせて苔を食べてくれる生き物を導入することをオススメします。

分類

サトイモ科 アヌビアス属 アヌビアス・コンゲンシス”ミニ”