私が行っている苔対策まとめ

レッドルブラ

レッドルブラ

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

レッドルブラ
Ludwigia glandulosa

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 5cm~12cm
  • 中景草、後景草、センタープラント、赤色
  • 北米
  • ルブラハイグロ、ルドウィジア・グランデュローサ

レイアウトのコツ

調子良く育つとワインレッドになるルドウィジアの仲間です。

かなりインパクトの強い色なので、水景の主役として「センタープラント」になれるポテンシャルがあります。

有茎草の中では大型化する方なので、90cm以上の水槽でレイアウトすると良いでしょう。

大きくなりますが、成長は緩やかなので高さが45cm以上ある水槽なら中景にも使うことが出来ますよ。

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば育成は難しくありません。

植栽直後に溶けてくることがあります。

溶けは伝染するので、一度引き抜き、溶けている部分を取り除いて再度植えるようにしましょう。

根付けばもう大丈夫ですよ。

水草を赤く育てる方法【水草を赤く育てる方法】赤くなる条件を詳しく解説

分類

アカバナ科 ルドウィジア属 レッドルブラ