「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

ロベリア・カージナリス

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ロベリア・カージナリス
Lobelia cardinalis

  • 中光量~高光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 10mm~15mm
  • 前景草、丸葉、丈夫な水草
  • 北米
  • ロベリア

レイアウトのコツ

丸い葉が可愛らしい古くから人気の水草です。

水面を目指し、真っ直ぐ生長しますが、生長スピードがとてもゆっくりなので前景に使えますよ。

トリミングではキレイに維持出来ないので、一度抜いてもう一度植え直すことで茂みの形を整えると良いでしょう。

丸い葉は前景のアクセントに丁度良く、石や流木の「」に数本植えるだけでも雰囲気が変わりますよ。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

しかし、キレイな丸い葉を楽しむなら添加することをオススメします。

ソイルでも砂利でも育成出来ますが、中硬水で育てたほうが丸い葉に育ちますよ。

そのため、砂利系での育成をオススメします。

特にCO2添加量が多すぎると、細長い葉になってしまうので、丸く育てたい場合は注意しましょう。

分類

キキョウ科 ロベリア属 ロベリア・カージナリス

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です