【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

ベトナムゴマノハグサ

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー
ベトナムゴマノハグサ

ベトナムゴマノハグサ
Limnophila helferi

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 10mm~15mm
  • 有茎草、中景草、茂みになる草
  • ベトナム
  • ベトゴマ

レイアウトのコツ

横に倒れ込むように成長し、茂みを作ります。そのため、中景草として有用です。

癖の無い草姿なのでどんな水景にも溶け込みます。あまり背が高くならない「茂みを作る草」を探しているならオススメしますよ。

基本的に光のよく当たる「オープンスペース」に葉を伸ばしていきます。予め伸びる方向を計算して植える場所を考えましょう。

45cm以下の水槽なら後景草としても活用できます。

トリミング

丸くトリミングするとまとまりの良い茂みが出来ますよ。

水草が伸びるままにしておくと、悪い意味で「雑」な印象になってしまいます。ある程度伸びてきたらハサミを入れて形を整えるようにするとキレイに維持出来ますね。

育成のコツ

マメに肥料を追加することがキレイに育てるコツです。

リムノフィラ全般に言えることですが「肥料切れ」にとても弱いです。特に「カリウム」「窒素」が足りないと途端に調子を崩してしまいますよ。

一度、肥料切れになったベトゴマを立て直すのは難しいで、なるべく肥料切れにならないようにすると良いです。

ソイル系の底床を使うと比較的簡単に育てることが出来ます。ソイルに含まれている肥料が切れるまでは調子良く成長するはずですよ。長期維持をするなら、ソイルの肥料切れを待たずに追肥しましょう。

水草の栄養不足の見分け方と対策【水草の色が薄い?】水草の栄養不足の見分け方と対策 ー肥料を入れる前にまずは確認!ー

分類

ゴマノハグサ科 シソクサ属 ベトナムゴマノハグサ

図鑑の使い方

この図鑑の使い方はこちらで確認できます。

「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

簡単チェック!

水草が枯れてしまう原因

水草が育たない原因を探る簡単なチェックシートを作りました。

直感的に答えていくと30秒で17通りの回答へたどり着きます。

まずは現環境に何が足りないのか(何が多すぎるのか)を把握して、正しい方向を目指しましょう!

水草の育て方

水草育成論

Ordinary-Aquariumでは、私が今まで培ってきた水草育成の技術、知識を初心者の方にも分かりやすく解説しています。

どれも、実際に試して有効なものばかりですので、水草をもっと上手に育てたい方は他の記事もぜひご覧ください。