【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

クリナム・アクアチカ”ナローリーフ”

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

クリナム・アクアチカ”ナローリーフ”
Crinum calamistratum

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 20cm~80cm
  • 中景草、センタープラント、ユニーク
  • アフリカ
  • クリナム・カラミストラタム

レイアウトのコツ

何かの「触手」のような葉が面白いクリナムの仲間です。

数ある水草の中でも特にユニークな葉をしていますよ。

レイアウトで使いこなすのはちょっと難しいですが、その分、個性的な水景になります。

うねるように葉を伸ばすのでそれほど背丈は高くなりません。

葉幅も10mm程度と細いので圧迫感はありませんよ。

90cm以上の水槽なら十分にレイアウト出来ます。

中景」のポイントとして取り入れるか、「センタープラント」にすると良いでしょう。

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば育成は難しくありません。

やや硬度のある水質を好むので、ソイルよりも砂利系底床が向いています。

ソイルで育成する場合は、定期的に換水をして硬度を保つようにすると良いでしょう。

分類

ヒガンバナ科 クリナム属 クリナム・アクアチカ”ナローリーフ”

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です