【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

【自然環境を再現】ビオトープアクアリウムとは?

ビオトープアクアリウム

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

本記事では「ビオトープアクアリウム」を解説します。

ビオトープアクアリウムとは、自然環境を忠実に再現したアクアリウムスタイルのこと。

使う素材、泳がせる魚、植生などできるだけ現地を再現することが求められます。

自然環境を再現すると、必ずしも人間の美的感覚に合ったものにならないため、イマイチ日本では普及していませんが面白いレイアウトスタイルです。

しかし、「生息環境の再現」なんて生き物好きならワクワクするワードですよね?

そのため、特にお魚をメインで飼育している方と相性の良いスタイルだと思います。

作品例などを交えながら丁寧に解説していきますので、興味のある方はぜひご覧ください。

注意
実は私はがっちりルールを守ってビオトープアクアリウムを作ったことがありません。そのため、今回ご紹介する内容には誤りがあるかもしれません。

ビオトープアクアリウムとは?

ビオトープアクアリウム
出典:AGAコンテスト

ビオトープアクアリウムとは

「特定の自然環境の再現」

に焦点を当てたレイアウトスタイルです。

例えば、アマゾン川支流ネグロ川を題材とするなら、ブラックウォーターで枕水林を作るという具合です。

同じ川を題材にするのでも、流れの緩やかな場所と急な場所では底床の粗さや質、植生、お魚の種類も違いますので、厳密に違う水景と判断されます。

そのため、ミクロの視点で作るレイアウトスタイルと言えるでしょう。

元気
元気

アクアリウムの縛りプレイと勝手に呼んでいます!

AGAコンテスト

本記事で解説に使う画像は「AGAコンテスト ビオトープアクアリウム部門」よりお借りしたものです。

各画像はタップするとコンテストページへ飛びますので、作品の詳細を見ることができます(英語です)。

「Aquatic Gardening Association Contest」

の頭文字をとったもの。

アメリカのAquatic Gardeners Associationが主催する世界で最も長い歴史を持つ国際レイアウトコンテストです。

詳しく公式HPをご覧ください。

参考 AGAコンテストAGA

ビオトープアクアリウムのポイント

  • 可能な限り現地を再現した素材を使う
  • 特定の場所に生息しているお魚を泳がす
  • 特定の場所に生えている植物を植える
  • 同じ生息地域であっても、「日陰、日向」「急流、緩流」などによる生き物の変化もしっかりと表現する
  • 外来種はNG
  • 抽象的なレイアウトはNG
  • お掃除屋さんはOK

 

可能な限り現地を再現した素材を使う

特定の自然を再現するわけですからレイアウトに使う石、流木はなるべく現地を模したものを使いましょう。

マングローブ

河口付近のマングローブ帯を再現するのに、山からとってきたゴツゴツとした石や、木を使っていたら不自然ですよね?

ビオトープアクアリウムの場合、できる限り現地の雰囲気に合わせて素材を選ぶ必要があります。

MEMO
例えば「マングローブの根」などそのものが使えればベストですが、手に入らない場合は、なるべく模したものでもOKです。

特定の場所に生息しているお魚を泳がす

泳がせるお魚は実際に生息しているものを選びましょう。

「荒川源流」をテーマに作ったのにアマゾン川原産のエンゼルフィッシュを入れるのはミスマッチです。

特定の場所に生えている植物を植える

お魚と同様、自生しているものを選びましょう。

場所によっては植物が生えていない場所もあります。

石や流木、砂礫などだけでレイアウトしてもOKですよ。

同じ生息地域であっても、「日陰、日向」「急流、緩流」などによる生き物の変化もしっかりと表現する

同じ「荒川中流域」というテーマでレイアウトを作るとしても、川をどこで切り取るかによって表情は大きく変わります。

淵とチャラ瀬
  • 流れは緩やか
  • 水深が深い
  • 比較的細かな砂地
  • フナ、ドジョウなどが多い
チャラ瀬
  • 流れが早い
  • 水深が浅い
  • 比較的大きめの砂利
  • オイカワ、ウグイなどが多い

※チャラ瀬とは、水深が浅く流れが急なところ

このように、地形などにより水中環境は大きく変わりますので、「中流域」と一口にせず、よりミクロの視点で自然を表現しましょう。

「ミクロの視点」 と 「マクロの視点」「ミクロの視点」と「マクロの視点」を使ってレイアウトする方法

外来種はNG

現在、生息しているとしても外来種はNGとされます。

例えば、「田園地域の用水路」をテーマにしたレイアウトにカダヤシを泳がすなどですね。

抽象的なレイアウトはNG

ビオトープアクアリウム
出典:AGAコンテスト
抽象的なレイアウト
IAPLC出品作品

あくまで自然環境の再現ですので、一般的な水草レイアウトである「自然から得たエッセンスを凝縮」したようなレイアウトはNGです。

基本的には表現する水系を細かく決めて、それを忠実に再現しましょう。

お掃除屋さんはOK

  • オトシンクルス
  • ヤマトヌマエビ

などの「藻類のお掃除屋さん」はOKとされています。

コリドラスなどの残り餌対策チームはNGなので注意しましょう。

水槽のお掃除屋さん水槽のお掃除屋さんまとめ ー藻類、残り餌、スネール、油膜を食べる生き物ー

ビオトープアクアリウムの肝

AGAコンテスト作品
出典:AGAコンテスト
AGAコンテスト作品
出典:AGAコンテスト
AGAコンテスト作品
出典:AGAコンテスト

どこまで忠実に自然を再現できるか

これに尽きます。

  • 降り積もったチリ
  • 水の濁り
  • 汚泥

場合によってはこれらも表現しちゃうのがビオトープアクアリウムです。

元気
元気

人が見て「キレイか、そうじゃないか」なんて関係ありません。

コンテストに参加しよう

作品を作ったらぜひコンテストに参加してみましょう。

こちらのAGAコンテストなら無料で一人何点でも応募可能です。

こちらの記事で応募方法を詳しくご紹介していますので、興味のある方はぜひご参加ください。

MEMO
毎年9月初旬締め切りのことが多いです。
AGA19Contest【ADAコンテストと多重応募可】AGAコンテストに応募しよう!-9月15日締め切り-

参考になる海外サイト

ビオトープアクアリウムを作るなら海外サイトで勉強することをおすすめします。

水中写真なんてなかなか無いのですが、海外の愛好家達がそれぞれの国の川、海などの水中写真をアップしてくれているので、とても参考になりますよ。

私が普段よりお世話になっているものをご紹介しますので、興味のある方はぜひご覧ください(英語です)。

BIOTOPE AQUARIUM

名前の通りビオトープアクアリウムのFacebookグループページです。

海外の水中写真を数多く見ることができるので、ただ見ているだけでもインスピレーションが湧きますよ。

参考 FacebookページBIOTOPE AQUARIUM

Aquariumaniak Khizanishvili

こちらもFacebookページ。

ビオトープアクアリウムの作品を数多く紹介しています。

紹介していお魚がマニアックすぎて思わずニヤリとしてしまいますよ。

参考 FacebookページAquariumaniak Khizanishvili

AGAコンテスト ビオトープ部門

AGAコンテストのビオトープアクアリウム部門ページ。

皆さんの作品がズラッと並んでいます。

こんな水系あるんだ。。と素直に感心しますよ。

その他のレイアウトスタイル

  • ダッチアクアリウム
  • ネイチャーアクアリウム
  • ジオラマレイアウト

などがあります。

どれもレイアウト水槽という括りでは一緒ですが、「美しい水景を作るアプローチ」に違いがありますよ。

ダッチアクアリウム【水草の配置と成長】ダッチアクアリウムとは?
元気
元気

個人的にはキレイな作品ができるならスタイルはどうでも良いと考えています!

まとめ

今回は「ビオトープアクアリウム」を解説しました。

ルールの厳しいレイアウトスタイルなので、厳密に作ろうとすると大変かもしれません。

「自生地のエッセンスを取り入れる」くらいの感覚でいた方が、気持ちの上で楽だと思います。

まずはお魚と水草の産地を合わせてみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか?

元気
元気

お魚と水草を合わせるだけでも、かなり雰囲気が出ますよ!