【水草水槽ガイド】水草QA100が書籍になりました!!

クリプトコリネ・ルテア

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

クリプトコリネ・ルテア
Cryptocoryne lutea

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 8cm~40cm
  • 中景草、後景草、丈夫な水草
  • スリランカ
  • ルテア
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

茶色と緑色が混じる葉が特徴のクリプトコリネです。

光量」によって大きく葉の色が変わり、暗めの環境ではグリーンが強く、明るい環境では茶色が強く発色します。

やや大きく育つ種類なので、~45cmサイズなら後景に、60cm以上なら中景にオススメですよ。

暗めの環境でも十分育成出来るので、石や流木、他の水草の影になってしまうような場所に配置しても大丈夫ですよ。

後景草の見苦しい下部を隠す用途にも向いています。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

ソイル、砂利どちらでも育成可能ですが、どちらかと言えば「砂利」を好みますよ。

低pHを嫌うので、真新しい水草用ソイルに植えると葉が溶けることがあります。

溶けは伝染するので見つけ次第取り除きましょう。

マメに換水をしてpHが下がり過ぎないように管理すれば次第に収まります。

根をしっかりと張ればもう大丈夫ですよ。

鉄分を多く与えると

鉄分濃度を高くキープすると「黒っぽい」色になります。

逆に明るい色でキープしたいなら、あまり鉄分濃度を高くしないようにしましょう。

分類

サトイモ科 クリプトコリネ属 クリプトコリネ・ルテア