【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

ウォーターローズ

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ウォーターローズ
Somolus parviflorus

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 4cm~8cm
  • 前景草、中景草
  • 日本、北米
  • ハイハマボッス

レイアウトのコツ

明るいライトグリーンの葉をまるでバラの花のようにつける有茎草です。

水面を目指し真っ直ぐに生長しますが、生長が緩やかなので前景、中景にオススメですよ。

花のように葉をつけるので良く目立ち水景のポイントになります。

育成のコツ

キレイに仕上げるには高光量、CO2添加が必要です。

高水温が苦手なので、出来れば28℃以下にキープしたいところ。

また、軟水にキープしてCO2の効率を高めるようにするとキレイに育てやすいですよ。

日本にも自生しています

北海道など涼しい地方の湿地に見られます。

自生地では激減しているようなので採取は止めましょう。

分類

サクラソウ科 ハイハマボッス属 ウォーターローズ

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です