【水草水槽ガイド】水草QA100が書籍になりました!!

タイワンガガブタ

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

タイワンガガブタ
Nymphoides hydrophylla

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 3cm~6cm
  • 中景草、後景草、丸葉、丈夫な水草
  • アジア
  • ガガブタsp.”台湾”
この記事の著者
轟元気

プロアクアリスト

轟元気

とどろきげんき

プロフィール

業界歴15年の中堅。現在は埼玉県坂戸市にあるアクアリウムショップ「e-scape」の店長をしています。本ブログ、Ordinary-Aquariumでは「水草水槽の知識」を中心に今までの経験を基にした実践的な知識、技術を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。プロフィール詳細リンク、転載、引用について

レイアウトのコツ

ライトグリーンの丸い葉が可愛らしいスイレンの近縁種です。

スイレンの仲間でここまで鮮やかなグリーンの種類は少ないので、レイアウトのポイントにオススメですよ。

浮葉を水面に浮かべるために基本的に葉を高く伸ばします。

そのため、後景に向いていますよ。

中景に使うなら高さ60cm以上の水槽向きですね。

元気

夏季ならお外でスイレン鉢に植えて楽しむのも良いです!
ビオトープの作り方【水辺を楽しむ】睡蓮鉢を使ったビオトープの作り方

トロピカ社

レイアウトで使うならトロピカ社のタイワンガガブタがオススメです。

長く水中葉でキープ出来るので、より中景で使いやすいですよ。

参考 タイワンガガブタTorpica

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

無添加なら小型のままなので小型水槽でも十分楽しめますよ。

しかし、キレイに仕上げるには添加することをオススメします。

肥料切れから調子を崩すことが多いので、適時肥料を入れてあげましょう。

分類

ミツガシワ科 アサザ属 タイワンガガブタ