【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

使用済みソイルの再利用、処理方法

今回は使用済みソイルの「再利用」「処理方法」について解説します。

ざっくりと方法を説明するとこのような感じです。

再利用するなら

少量
・種ソイルとして
・コケリウムの底床材として

大量
・ガーデンニング用として

処理するなら

少量
・生ゴミとして

大量
・産廃業者を呼ぶ

水草水槽を楽しんでいる多くの方がソイルを使っているはずです。水槽を作り直す際など、必ず直面する問題ですので予習しておきましょう。初心者の方にも分かりやすく丁寧に解説していきますので興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

使用済みソイルを再利用する

水槽で使用するソイルとしての力を失っても、土のとして特性が失われる訳ではありませんので再利用することも出来ます。

注意
もう一度、水槽用として使うことはオススメしません。

種ソイルとして

ソイル内にいる底床バクテリア達を新規水槽へ移植するための「種」として利用出来ます。特に調子の良い水槽からの移植はとても有効な方法ですよ。下手なバクテリア剤を使うよりもずっと有効です。

大体、60cm規格水槽で「大さじ3杯」くらい入れれば十分です。あまり入れすぎると古いソイル特有の濁りなどが出てしまうことがあります。

注意
調子の悪い水槽からの移植は逆効果になるかもしれませんのでやめておきましょう。

コケリウム用の土として

コケリウム

まだ泥上に崩れていないソイルは「コケリウム」用の土として再利用出来ます。

お米を研ぐ要領で「よく洗ってから」使うようにしましょう。洗いすぎるとソイルが崩れてしまうので洗いながら加減してみてくださいね。

注意
調子の悪い水槽からの移植はカビや藍藻の温床になってしまうことが多いのでやめておきましょう。

野菜、観葉植物のプランター用として

使い古したソイルは野菜や観葉植物が良く育つのでプランターなどでガーデニングを楽しんでも良いでしょう。

そこそこ土を必要とするので、再利用方法としては一番ソイルを処理出来るはずですよ。ベランダや庭にスペースがある方はこの機会にガーデニングを始めるのも面白いですね。

元気

適当にトマトやシシトウ、ピーマン、ゴーヤなどを植えておくと夏場に嫌いになるくらい食べることになりますよ(笑)

eco&ecoウインプランター深55型
created by Rinker
¥1,915 (2019/10/18 13:46:56時点 楽天市場調べ-詳細)

使用済みソイルを処理する

ゴミの出し方

捨てる方法はいくつかありますが「土」の処分はなかなか大変です。

自治体によって捨て方が微妙に違うので直接「電話」して確認すると良いです。市役所などの役場に必ず窓口がありますよ。

少量なら

「少量なら「生ゴミ」と一緒に「燃えるゴミ」として出してください」
という自治体は多いです。

私も1Lくらいまでなら生ゴミと一緒に捨ててしまうことが多いですね。ある程度、まとまった量でも小分けにして生ゴミと一緒に処分していけばいつかは無くなりますよ。

注意
ダメ!というところもあるかもしれませんので確認してから捨てましょう。

業者に引き取ってもらう

大量に捨てるなら産廃業者に引き取ってもらいましょう(有料)

お金はかかりますが、大量にあってもトラックで持っていってくれますので楽ちんです。ついでに家の中にある要らない物も片付けてもらえば一石二鳥ですよ。

注意
見積もりでは安い金額を提示して実際に引き取りにくると高額な料金を請求してくる業者もいます。お住まいの自治体に電話してオススメの業者を紹介してもらうと安心ですよ。

再利用、捨てるのが面倒なら

「いつかは寿命がきて交換する必要があること」はソイルの弱点です。

もし交換作業、再利用、捨てることが面倒に感じるなら「砂、砂利系」の底床をオススメします。基本的に寿命はありませんのでずっと使い続けることが出来ますよ。

ソイルには「弱酸性、軟水の水質を作る」「養分が含まれている」「根を張りやすい形状」など長所もありますので、総合的に考えて使うかどうか決めると良いでしょう。

ソイルの寿命を延ばすには

簡単に説明すると

・ソイルの肥料切れを待たずマメに追肥をする
・定期的にソイルを追加する、部分的に交換する

このような対策をとることで寿命を延ばすことが出来ます。
詳しくはこちらで解説しましたので興味のある方は読んでみてください。

「ソイルの寿命を伸ばすには」へ飛ぶ

ソイルの使用量を節約する

ソイルを水槽からかき出す作業は結構な重労働です。

特に盛り土をしているようなレイアウト水槽の場合、かなりの量のソイルを使用しているはずなのでとっても大変です。

軽石やレンガを使って「底上げ」するとソイルの使用量を節約することが出来ますよ。詳しくはこちらの記事で解説してありますので、ぜひ読んでみてください。

まとめ

畑があるような広い庭をお持ちの方は、古いソイルを庭に撒くだけで終了なので簡単ですよね(笑)

都市部に住んでいる方はそうもいかないと思いますので、一度、自治体に「土の捨て方」を確認しておくと良いでしょう。もしかしたらもっと良い解決方法を教えていただけるかもしれませんね。

元気

他にも処理方法を知っている方は教えていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です