【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

【水草レイアウト】初めての水草のトリミング

初めてのトリミング

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

今回の水草レイアウトステップアップガイドは「初めての水草のトリミング」を解説します。

水を張ってから2週間ほど経過しました。

そろそろ水草が成長してきましたのでトリミングをしましょう。

トリミングとは簡単にいうと「水草を切ること」です。

水草の茂みをキレイにキープするならトリミングは重要な作業ですよ。

今回も画像たっぷり&丁寧に解説していきますので、ぜひご覧ください。

前回までの様子

メンテナンス直後

前回の講義では「水草水槽の初めての換水」を解説しましたね。

こちらがその直後の画像です。

続いてこのあと1週間で水草がどこまで伸びたのか見てみましょう。

1週間の水草の成長

8日目
8日目
9日目
9日目
10日目
10日目
11日目
11日目
12日目
12日目
13日目
13日目
14日目
14日目

前回から1週間経って水草がさらに成長したのが確認できると思います。

水草は調子が出てくると加速度的に成長が早くなるので、一気に茂みが大きくなった印象を受けるのではないでしょうか?

水草が成長するのを見ると、なんだか嬉しい気分になるのですが、早めのトリミングを心がけることで茂みの寿命を長くすることができますよ。

そこで今回はトリミングの方法を解説するというわけです。

今回の作業内容

14日目
これを
トリミング後
こう
  • 水草のトリミング
  • 藻類掃除
  • 換水

今回は水草のトリミングが主な作業です。

トリミング終了後、前回同様の手順にて藻類掃除、換水を行います。

本講座ではトリミング手順を主にご紹介しますので、藻類掃除、換水の手順については前講座をご覧ください。

初めてのメンテナンス【水草レイアウト水槽】立ち上げ1週間の水草の成長と初めてのメンテナンス

使用するもの

  • ハサミ
  • アミ

ハサミ

水草をトリミングするにはハサミが必要です。

とりあえずでしたらこのような文房具のハサミでも代用できますよ。

水草トリミング用のハサミの方が切りやすいのですが、なかなか高価なのでまずは普通のハサミで試しに作業してみましょう。

切りづらい。。。

と感じたら専用のハサミを検討してみてください。

元気
元気

専用のハサミは刃先がカーブしているタイプがおすすめです!


アミ

スリムネット しなり
スドー スリムネット しなり S

トリミング後に出る水草の葉や破片を掃除するために使います。

本講座で使用している水槽(30cm13L)ならこちらの「しなり S」が使いやすいです。

予め準備しておくと効率良く作業できると思います!

元気
元気

トリミング後の水草を取り除くなら小さめのアミの方が作業しやすいですよ!

藻類掃除、換水に使用する道具

前講座でご紹介していますので、興味のある方はこちらをご覧ください。

トリミングをする

さあ、それではトリミング手順を1から解説していきます。

冒頭でもご説明しましたがトリミングとは「水草を切ること」です。

成長した水草を剪定せんていすることで水草の成長や茂みの形をある程度コントロールすることができますよ。

トリミングはカットするタイミングで切る位置が変わります。

特に1回目のトリミングは重要なのでしっかりマスターしましょう!

元気
元気

水草の高さが揃っていたり、丸く茂みになっている水槽を見たことがありますか?あれはトリミングによって形作っていることが多いですよ!

トリミング手順

ハサミ、アミを用意する

まずはトリミングで使うハサミとアミを用意しましょう。

一緒にカットした水草を処分するバケツや袋を用意しておくと便利です。

後景をトリミング(ベトナムゴマノハグサ)
ベトナムゴマノハグサのカット

ソイルから1~1.5cm程度上でカットするイメージで切りましょう。

1番最初のトリミングは「なるべく短く切ること」が肝です。

後景をトリミング(ルドウィジアsp.スーパーレッド)
ルドウィジアsp.スーパーレッドのカット

こちらも短くなるべく短くカットします。

今回のレイアウトで1番奥の部分に植えているので、長さのバランスを見てベトナムゴマノハグサよりも少し長めに残すイメージで切っています。

後景をトリミング(パールグラス)
パールグラスのカット

こちらはヒーター、フィルター配管を隠したいということもあり、少し長めに残してトリミングしました。

実は今回使用した水草の中でパールグラスが1番トリミングに強いです(=たくさんカットできる)。

機材の周りにはトリミングに強い水草を配置すると隠しやすいです。

前景をトリミング(ショートヘアーグラス)
ショートヘアーグラス

こちらはなるべく葉を落とすようにカットしましょう。

ソイルのラインに沿ってハサミを入れるのがコツです。

こいつのトリミングは普通のハサミだとやりづらいので、刃先がカーブしているタイプが欲しくなると思います!

前景をトリミング(ニューラージパールグラス)

最前面に植える水草はガラス面に接してる部分を引き抜くようにカットするのがポイントです。

ハサミを刺すように

まず、こんな感じに縦方向にハサミを入れて繋がり切ります。

ゆっくり引っ張り上げる

そして引っ張ると1番手前側だけ取り除くことができますよ。

水草をアミで取り除く
アミで取り除く

カットした水草の葉や破片を取り除きましょう。

※アミがダメになってしまったので大きい予備のアミを使っています

藻類掃除&換水

ついでに藻類掃除と換水もやっちゃいます。

手順については前講座にて解説しましたので興味のある方はご覧ください。

完了!
完了!

これで今回のトリミングは終了です!

今後、本講座の水槽では2週間間隔程度でトリミングする予定です。

有茎草のカットする位置

今回トリミングした水草のタイプを「有茎草」と呼びます。

名前の通り、茎がある水草のことですね。

有茎草のトリミングは基本的に茎をカットします。

※他のタイプの水草のトリミングについては別の機会にご紹介します

有茎草をカット
カット
新芽が出てくる

有茎草はこのようにカットすると、時間が経つと新しい芽が生えてきます。

水草の種類にもよるのですが、基本的には1本から複数の芽が出てくるので、トリミングを繰り返すと茂みの密度が増しますよ。

MEMO
この生えてくる芽を「脇芽わきめ」と言います。
元気
元気

こんもりとした茂みにするならトリミングは必須です!

1回目のトリミングはなるべく短く

水草の状態、最初にどれくらいの長さで植えたのかにもよるのですが、1回目のトリミングはなるべく短い位置でカットしましょう。

というのも、カットする位置を段々と上にする必要があるからです。

そのため、最初に上の方でカットしてしまうと、その分トリミングできる回数が少なくなってしまいます。

=茂みの寿命が短くなるということです。

このように前回カットした位置よりも上の方、つまり新しく生えてきた部分をカットしないと、株の古い部分が残ってしまうので芽の展開が悪いのです。

まったく新しい芽が出てこないわけでは無いのですが、新しく生えてきたところをカットするように心がけることで、健康的な茂みを維持しやすいですよ。

元気
元気

このあたりは実際にトリミングをして感覚を掴んだほうが良いでしょう。

茂みになる草

こちらで紹介している水草達は今回と同様のトリミングをすることで、密度の高い茂みを作ることができます。

様々な種類がありますので、管理に慣れてきたらどんどん新しい水草にチャレンジしてみてください!

まとめ

本講座のまとめ
  • トリミングとは水草を切ること
  • とりあえずハサミは文房具のもので代用する
  • やりづらいと感じたら専用のものを検討する
  • 1回目のトリミングはなるべく短く
  • トリミングすると脇芽が出てくる
  • トリミングすると茂みの密度が増す
  • トリミングする位置は徐々に高くする
  • 繰り返しトリミングして感覚を養う

次回の講座

次回は「トリミング後の水草の成長」「CO2拡散器の洗浄」「夜間のエアレーション」などを解説する予定です。

元気
元気

coming soon!