【水草QA100】当ブログが書籍になりました!!

【ADA ドロップチェッカーをレビュー】CO2添加量を色で確認できるお洒落アイテム

ADA ドロップチェッカー
轟元気
実用2割、自己満8割
 (3.5)

パッと見てCO2添加量の目安を確認できます。どちらかというと実用よりもロマンを追求した製品でしょう。この勾玉みたいなガラス器具を設置している「やってますよ感」がいいんですよ!

良いところ、悪いところ

01

パッと見て分かる

色の変化で確認するのでパッと見ただけで分かります。

02

おしゃれ

見れば分かる。オシャレなやつや。

01

必須では無い

CO2添加量を確認する方法は他にもあります。

03

ADA特約店限定

特約店でないと売っていないので手に入れづらいです。

丸く膨らんだ部分に入れた薬液の色でCO2添加量を確認できます。

とにかくお洒落で設置するだけで達人になったような気がしますね。

ADAのガラス製品の中では比較的手が届きやすい価格かと思います。

「必須アイテムというわけではないけど、あると嬉しいよね」という立ち位置からかプレゼントに選ばれることも多いです。

薬液の色はCO2添加量と水草の光合成量によって変化します。

  • 青⇒ 添加量が少ない
  • 緑⇒ 適正量
  • 黃⇒ 添加量が多い

こんな感じなので見ただけで分かりますよ。

管理に慣れないうちは直感的に把握できるので便利です。

慣れると見なくても調整できるようになるので、だんだんと使わなくなるのですが見た目的に使い続けてしまう魅力があって結構気に入っていたりします。

CO2の添加量はこちらの記事で解説していますのでこちらもぜひご覧ください。

スペック

製品名ドロップチェッカー
付属品pH試薬5ml 、スポイト、pH比色表、キスゴム
販売価格4730円

公式HPへ

クチコミを投稿

guest
任意
この製品の評価
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示