「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

インディアンクラススラ

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

インディアンクラススラ

インディアンクラススラ
Microcarpaea minima

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 3mm~5mm
  • 前景草、中景草、細葉、茂みになる草
  • アジア
  • クラススラ、クラッスラ、スズメハコベ

レイアウトのコツ

細かな葉を密に茂らせる魅力的な水草です。

絨毯のように横に広がって成長していきます。雑然とした草むらのような雰囲気を持っており、前景から中景にかけて幅広く使うことが出来ますよ。

トリミングをすると、さらに密度を高くすることが出来るのでボリューム感を出すことも出来ます。

元気

トリミングをする際は「丘」を作るように丸くカットすると見栄えが良いです

育成のコツ

調子にムラっけのある水草です。
調子の良い時はかなりのスピードで成長していきますが、調子が悪くなると一気にダメになります。

特に肥料切れに弱いのでマメな肥料添加が有効です。特に窒素分が含まれている肥料を使うようにすると良いでしょう。

養分がたくさん含まれているソイルタイプの底床を使うとキレイに育てやすいです。

好む環境が「ベトナムゴマノハグサ」と似ています。ベトゴマがキレイに育つ環境なら問題無く育つはずです。

クラススラ・ヘルムシー

クラススラ・ヘルムシー」というよく似た姿の水草があります。

同じく「クラススラ」の名前で販売されていることが多いのでご注意ください。

ちなみにヘルムシーは絨毯のように横に広がらず、縦方向へ成長していきます。

絨毯のように広がるものが良いなら「インディアンクラススラ」と表記されているものにしましょう。

分類

ゴマノハグサ科 スズメノハコベ属 インディアンクラススラ

日本にも自生しています。和名を「スズメハコベ」と言います。

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です