【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

ジャイアントアンブリア

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ジャイアントアンブリア
Limnophila aquatica

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 5cm~10cm
  • 後景草、センタープラント、丈夫な水草
  • 東南アジア
  • Gアンブリア

レイアウトのコツ

大きなフサフサとした葉が可愛らしい有茎草です。

アンブリアの中でも特に大きく育つ種類で、そのインパクトのある草姿から「センタープラント」としても使えます。

生長が早く、大きく育つため90cm以上の水槽に向いていますよ。

出来れば水深は45cm以上ほしいところ。

大きくなったら、一度引き抜き、再度植え直す「差し戻し」で管理すると良いでしょう。

育成のコツ

CO2無添加でも育つ丈夫な水草です。

無添加時はやや小型化するので、45cmクラスの水槽でも十分にレイアウト出来ますよ。

本種の特徴である大きなフサフサとした風情を楽しむなら、添加したほうが良いでしょう。

CO2添加量が多すぎると、節間が伸びてしまい間の抜けた姿になってしまうので注意が必要です。

分類

ゴマノハグサ科 リムノフィラ属 ジャイアントアンブリア

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です