「直感」で選ぶ水草図鑑を作りました!

ギニアンクリスパ・レッド

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ギニアンクリスパ・レッド
Commelina sp. ‘GuineaRed’

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 10mm~40mm
  • 中景草、後景草、赤色
  • 西アフリカ
  • クリスパsp.ギニア

レイアウトのコツ

仄かにピンク、赤に発色する葉が美しい有茎草です。

自然感の強い見た目から、遠くの風景を模したようなレイアウトよりも、近くの自然をのぞき込んだような近景レイアウトに向いています。

成長は緩やかなので中景にオススメですよ。

高さが30cm以下の水槽なら後景にも使えます。

キレイに発色するのは頭頂部です。

隠れてしまうともったいないので、周りの水草、石、流木の高さを計算しながらレイアウトすると良いでしょう。

育成のコツ

高光量、CO2添加のある環境なら育成は難しくありません。

成長が緩やかなので苔の付着には注意しましょう。

なるべく短くして植える

販売されているのはほとんどが「水上葉」です。

水中葉へ移行する過程で枯れて汚くなるので、なるべく水上葉を取り除き短くカットしてから植えるキレイに生え揃いますよ。

分類

ツユクサ科 ツユクサ属 ギニアンクリスパ・レッド

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です