私が行っている苔対策まとめ

カルダミネ・リラタ

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

カルダミネ・リラタ
Cardamine lyrata

  • 低光量~中光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 15mm~25mm
  • 中景草、後景草、茂みになる草
  • 東アジア
  • ミズタガラシ、水田芥子

レイアウトのコツ

蔦のようにヒュルヒュルと斜めに伸びる面白い水草。

成長が早く、素早く大きな茂みを作ることができます。

トリミングを繰り返すとこで、どんどん茂みの密度が増し、ボリューム感が出ますよ。

自然感の強い見た目ながら、トリミングで茂みの大きさをコントロールできることから、他の水草と組み合わせやすいです。

そのため、様々なレイアウトスタイルに使える水草ですよ。

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば十分にキレイに仕上がりますよ。

成長が早いので、頻繁にトリミングをすることになるでしょう。

成長が早い分、肥料吸収の良い水草なので、セット初期など肥料が余りがちな環境で重宝します。

肥料切れには弱いので、適時液体肥料などを添加しましょう。

分類

アブラナ科 タネツケバナ属 カルダミネ・リラタ

日本にも自生しています

田んぼや用水路に自生していることがありますよ。

和名は「ミズタガラシ」です。