【30秒診断】水草が育たない原因をチェック!

バコパ・ミリオフィロイデス

バコパ・ミリオフィロイデス

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

バコパ・ミリオフィロイデス
Bacopa myriophylloides

  • 中光量~高光量
  • 必要
  • 軟水~中硬水
  • 1cm~3cm
  • 中景草、後景草、茂みになる草
  • 南米
  • バコパ・ミリオフィロイデス

レイアウトのコツ

丸い葉の多いバコパの中では珍しい細かな葉を持つ種類です。

繊細な針のように細かな葉は、小型水槽に使うとより魅力的に見えますよ。

45~60cm水槽なら中景草として、30cmクラスの水槽なら後景草としておすすめです。

配置する際は、10本以上をまとめ植えをして群生させると美しいですよ。

育成のコツ

高光量、CO2添加があれば育成は難しくありません。

どんどんボリュームが増していきますので、適時トリミングをしましょう。

真新しいソイルに植えると、溶けるように枯れてくることがあります。

特に低pHにするソイル場合、起こりやすいので注意が必要ですよ。

もし、溶けてしまったら、溶ける部分は伝染するのですぐに取り除きましょう。

溶けてない部分を植え込むと次第に落ち着いてくるはずです。

根を張るようになればもう大丈夫でしょう。

分類

ゴマノハグサ科 バコパ属 バコパ・ミリオフィロイデス