【まずはココから!】カリウム肥料の使い方をマスターする -初心者の方向け-

ウォーターバコパ

この図鑑の使い方はこちらで確認出来ます。「光量」「水質」などの考え方をまとめてありますので合わせてご覧くださいませ。

「水草図鑑の見方」へ飛ぶ

ウォーターバコパ
Bacopa caroliniana

  • 低光量~中光量
  • 不要
  • 軟水~中硬水
  • 15mm~25mm
  • 中景草、後景草、丸葉、丈夫な水草
  • 北米
  • バコパ・カロリニアーナ

レイアウトのコツ

丸い卵型の葉が可愛らしい有茎草です。

真っ直ぐに水面を目指して成長していきますが、成長が緩やかなので中景にも後景にも使うことが出来ます。

独特の肉厚の葉はどこか「多肉植物」のような雰囲気を持っていますよ。

成長が緩やかなので、育てて形作るよりも最初から「階段状」に高さを変えて植えるとキレイにレイアウトすることが出来ます。

時間によって色が変わる?

時間によって葉色が「オレンジ、茶色~黄色、緑色」と変化します。

朝 オレンジ、茶色
夕方 黄色、緑色

※朝とは「ライト点灯直後」夕方とは「ライト消灯前」のことを指します

育成のコツ

基本的に丈夫で育てやすい水草です。

肉厚な葉を楽しむなら「高光量」「CO2添加」が有効ですよ。

肥料の量によって葉色が大きく変わります。

たとえば、肥料が薄めの環境では時間にかかわらず「緑色」になるので、上級者の方は「肥料の調整」によって葉色のコントロールにチャレンジしてみるのも面白いでしょう。

分類

ゴマノハグサ科 バコパ属 ウォーターバコパ

Ordinary-Aquariumを応援する

この記事が気に入ったらクリックして応援していただけると嬉しいです。ランキングが上昇して記事執筆のモチベが上がります!「ブログ村」と「人気ブログランキング」へ参加中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です