私が行っている苔対策まとめ

【苔予防に効果大!】バイコムアルジガード ー使い方、注意点などを詳しく解説ー

バイコムアルジガード

SHARE

この記事のURLとタイトルをコピー

本記事では「バイコムアルジガード 」をご紹介します。

「苔を予防するお薬」の中でも効果が高く、お掃除した後のキレイな水槽に入れることで、次のお掃除までの期間を長くすることができます。

苔を駆除するものではありませんので、「掃除をした後」に入れるのがポイントです。

注意点を守り、上手に取り入れることでメンテナンスの手間を減らすことができますので、ぜひご活用ください。

ちなみに、こちらの記事で苔対策を詳しくまとめてあります。

苔でお困りの方はぜひご覧ください。

苔対策水槽で生える苔(藻)対策まとめ ー苔の増殖原因、苔一覧、お掃除屋さんの量など丁寧に解説ー

バイコムアルジガードとは?

バイコムアルジガード
バイコムアルジガード

バイコムアルジガードとは、バイコム社より発売されている「苔予防剤」です。

月に1度入れることで、苔の発生量を減らすことができます。

特にガラス面に発生する苔予防に効果があり、お掃除のスパンを長くすることができますよ。

元気
元気

仕事で愛用しています!

バイコムアルジガードの使い方

規定量を月に1度入れるだけ!

水槽全体に広がるように、水流に乗せるように投入すると効果的です。

規定量

・1L につき「1ml

例:10Lの水槽なら10mlを入れる

バイコムアルジガードの持続時間

約1ヶ月です。

実際には苔の発生量を見て投入間隔を決めています。

苔の多い水槽なら2週間間隔で入れると、より効果的です。

バイコムアルジガードの注意点

  • すでに生えている苔には効果が無い
  • 用量を守る
  • ダメージを受ける水草がある
  • 水槽セット初期には使用しない
  • 活性炭と併用不可
  • サンゴやイソギンチャクなどの無脊椎動物(エビを除く)にダメージがある
  • プロテインスキマーと併用不可(海水限定)

すでに生えている苔には効果が無い

あくまで「予防」するためのお薬なので、すでに生えている苔には効果がありません。

お掃除をしてキレイにしてから使用しましょう。


用量を守る

たくさん入れても効果は変わりません。

容量を守って入れましょう。

  • 規定量 「1Lにつき1ml」

ダメージを受ける水草がある

「シダの仲間」「コケの仲間」「浮き草」など1部の水草にダメージがあります。

また、しっかりと水中葉に生え変わっていないとダメージを受けますのでご注意ください。

水上葉と水中葉【水中の姿】水草の水中葉と水上葉【陸上の姿】

水槽セット初期には使用しない

環境が安定していないうちは使わないようにしましょう。

目安としては、水槽セットより1ヶ月後程度から使用します。


活性炭と併用不可

フィルターに活性炭を使用してる場合、アルジガードを吸着して無効化してしまいます。

無駄になってしまいますので、使用時は活性炭を取り除くようにしましょう。

MEMO
活性炭は多くの「薬」と相性が悪いです。

サンゴやイソギンチャクなどの無脊椎動物(エビ、貝を除く)にダメージがある

エビ、貝以外の「背骨の無い生き物」にダメージがあります。

これらの生き物がいる水槽には使わないようにしましょう。


プロテインスキマーと併用不可(海水限定)

プロテインスキマーを使用している場合、オーバースキミングの原因となるため使わないようにしましょう。

バイコムアルジガードの上手な使い方

  • 金魚の水槽
  • ウーパールーパーの水槽
  • カメの水槽

このように、「水草のあまり入っていない」生き物中心の水槽なら、ほとんどデメリット無く使用できます。

ウーパールーパーやカメなどは換水をサボると弊害が大きいのでおすすめしませんが、あまり換水をしないで管理しているお魚水槽などは苔掃除のスパンを大きく伸ばすことができますよ。

元気
元気

僕はお魚メインで楽しんでいる水槽によく使います!

金魚をシンプルに飼う金魚をシンプルに楽しむための水槽セッティング ー必要機材、セット方法を詳しく解説ーウーパールーパーの飼い方【初心者向き】ウーパールーパーをシンプルに飼う方法 ー必要機材、セット方法、日常管理を詳しく解説ー

水草水槽には使えないの?

意外と大丈夫ですよ。

多くの苔対策の薬は水草に大きなダメージがありますが、バイコムアルジガードは使えます。

「ダメージが0」ではありませんので手放しでおすすめできるものではありませんが、上手に取り入れることでメンテの手間を減らすことができます。

水草水槽に使う際のポイント

  • 完成した水槽に使う
  • 水草の種類に気をつける

レイアウトが完成してから使う

バイコムアルジガードを入れると水草の成長が緩やかになるのでレイアウトが完成してから入れるようにしましょう。

成長が緩やかになることで「トリミング期間」を長くするというメリットもあります。


水草の種類に気をつける

「シダの仲間」「コケの仲間」「浮草」はダメージを受けてしまうので、使わないほうが無難です。

元気
元気

実際にはシダ、コケの仲間はもともと丈夫な種類が多いので、様子を見ながら使うことが多いですよ!

バイコム社の製品

SUPER BICOM 78

バイコムはバクテリア剤で有名な会社です。

「スーパーバイコムシリーズ」は効果が高く使いやすいので、私がおすすめしているバクテリア剤ですよ。

バクテリア剤については、こちらの記事で詳しく解説しました。

興味のある方はぜひご覧ください。

バクテリア剤【本当に必要?】オススメのバクテリア剤と正しい使い方

まとめ

今回は「バイコムアルジガード 」を解説しました。

お掃除をしてから入れることで、次の苔掃除までの期間を長くできます。

生き物をメインで楽しんでいる水槽なら、デメリットをほぼ気にしないで使えますのでぜひ取り入れてみてください!

元気
元気

明らかにガラス面に付く苔が減りますよ!